エンタメVIP速報

芸能関係のエンタメ情報や国内・国外問わず最近起きたニュース、イベントやその日にあった日常のちょっとした事など、なんでも発信していくので、新聞の代わりに見て楽しんで下さい\(^o^)/
後たまに、、、予測不可能な記事も、、、



    タグ:高橋一生

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    高橋 一生(たかはし いっせい、1980年12月9日 - )は、日本の俳優。 東京都港区赤坂出身。舞プロモーション(事務所)、ユニバーサルシグマ(レコードレーベル)所属。弟はnever young beachの安部勇磨。 幼少期にふさぎがちだったのを見ていた祖母が様々な習い事をさせてくれたが、どれ
    98キロバイト (13,368 語) - 2022年7月30日 (土) 22:58

    (出典 www.kanaloco.jp)


    継続せよ!

    1 muffin ★ :2022/08/05(金) 16:16:12.41 ID:CAP_USER9.net
    https://www.j-cast.com/2022/08/05443319.html?p=all
    2022年08月05日15時58分

    俳優の高橋一生さん(41)と飯豊まりえさん(24)が交際していると、写真週刊誌「フライデー」の電子版が2022年8月4日に報じた。

    記事では飯豊さんが高橋さんの自宅マンションに通っていると報道。これに対し、ツイッターでは「岸部露伴続編できなくなったんじゃね?」と、2人が共演したドラマ「岸辺露伴は動かない」(NHK総合)の続編を危ぶむ声も上がっている。

    同ドラマは20年12月28日から30日にかけて第1話から第3話が放送、21年12月27日から29日にかけて第4話から第6話が放送された。主人公で漫画家の岸辺露伴役を主演の高橋さんが務めたほか、岸辺露伴の担当編集者の泉京香役を務めていたのが飯豊さんだった。

    ドラマでは露伴と京香が作品の打ち合わせのシーンなどで共演するシーンがあったが、このような経緯があるためか、今回の2人の交際報道はドラマのファンに大きな驚きをもって迎えられたようだ。ツイッターには、

    「いいことだとは思うけど、仮にこれでごたついて岸部露伴の続編がお蔵入りとかになったら目も当てられん」
    といった、2人がプライベートで接近したことをきっかけに、これ以上ドラマの続編が作られなくなるのではないかと心配する声や、

    「付き合うのは全然良いんですけど岸部露伴の続編はやってください」
    といった、続編を希望するといった声が上がるなどしている。

    【高橋一生「付き合ったら世間からいろいろ言われるの嫌だな〜」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    飯豊 まりえ(いいとよ まりえ、1998年〈平成10年〉1月5日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、グラビアモデル。 千葉県千葉市出身。エイベックス・マネジメント所属。本名および旧芸名:飯豊 万理江(読み同じ)。 2008年7月に、alan「合唱 [懐かしい未来 〜longing
    83キロバイト (10,932 語) - 2022年8月6日 (土) 01:06

    (出典 cloudflare.lipscosme.com)


    ゲスの極み

    1 ひかり ★ :2022/08/05(金) 11:46:42.65ID:CAP_USER9
    数ある高橋一生(41)の出演作の中でも、’20年末と’21年末に放送されたスペシャルドラマ『岸辺露伴は動かない』(NHK)はとくに異彩を放っている。人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』のスピンオフ作品で、高橋演じる主人公・岸部露伴は、偏屈な性格&ヘアスタイルが奇抜な超能力者の漫画家。

    実写化は難しいとされてきたが、これが高橋にハマったのだ。そんな“高橋露伴”に振り回されるキャピキャピとした女性編集者の役で存在感を見せたのが飯豊まりえ(24)。この二人のかけあいも、同作が話題を呼んだ大きな要因の一つだ。

    「昨年秋のドラマ第2弾の撮影中、腹痛で元気がないまりえちゃんに、なぜか一生さんが『一緒に踊りますか?』と誘ったことがあったんです。彼女は嬉しそうに『はい!』と答えて、二人でオクラホマミキサーの曲にのって踊っていました。露伴ばりの突飛な言動にスタッフたちは呆気にとられたようですが(笑)。その後、ドラマがクランクアップしたタイミングでまりえちゃんは一生さんの住むマンションに引っ越したそうです」(番組関係者)

    17歳も歳の離れた二人がプライベートでも相棒となっていたのだ。作中では、正反対な性格のキャラクターとして描かれたが、実際の高橋と飯豊は、波長が合う部分も多いという。

    「高橋さんも飯豊さんも料理が得意なんです。双方あまり外食はせず、仕事が終わると家に直帰して自炊することが多いようです。また、どちらもインドア派で、家で過ごすのが好きと聞いています。

    SNSに関しても高橋さんは興味がなく、飯豊さんも仕事の宣伝以外の投稿はしない。今どきの若い女の子を演じることが多い彼女ですが、本当は落ち着いた性格で、交際相手として居心地が良いのだと思います。今は同じマンションで別々に部屋を借りつつ、二人は高橋さんの家で過ごしているようです」(飯豊の知人)

    現在、二人はそれぞれの現場で仕事をしているが、撮影が終わると同じタワーマンションに帰っていくのだった。人気作を生み出すなかで、意気投合した二人。恋人として、俳優として今後も切磋琢磨して歩んでいくのだろう。

    8月5日発売の『FRIDAY』では、飯豊への直撃取材や二人の撮影現場での様子について詳報。有料版サイト『FRIDAY GOLD』では、未掲載ショットを含め複数の写真を掲載している。

    『FRIDAY』2022年8月19・26日号より
    FRIDAYデジタル

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5dd8af58e4732388fb04b4befeee6bc6c0b0ec25
    7月初旬の夜6時半頃、自宅のタワマンへ帰宅する高橋(右写真)。帽子とマスクは彼の必須アイテムだ。この右写真とは別の日、送迎車に乗った飯豊が自宅に帰ってきた(左写真)。このタワマンには高橋も居住

    (出典 res.cloudinary.com)


    前スレ
    【芸能】出会いはNHK…高橋一生・飯豊まりえ 17歳差カップル誕生! [ひかり★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1659601795/

    【飯豊まりえ「彼氏欲しい気分だったから高橋一生にしただけ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    飯豊 まりえ(いいとよ まりえ、1998年〈平成10年〉1月5日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、グラビアモデル。 千葉県千葉市出身。エイベックス・マネジメント所属。本名および旧芸名:飯豊 万理江(読み同じ)。 2008年7月に、alan「合唱 [懐かしい未来 〜longing
    83キロバイト (10,932 語) - 2022年7月15日 (金) 08:55

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    ロリコン

    1 ひかり ★ :2022/08/04(木) 17:29:55.89ID:CAP_USER9
    数ある高橋一生(41)の出演作の中でも、’20年末と’21年末に放送されたスペシャルドラマ『岸辺露伴は動かない』(NHK)はとくに異彩を放っている。人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』のスピンオフ作品で、高橋演じる主人公・岸部露伴は、偏屈な性格&ヘアスタイルが奇抜な超能力者の漫画家。

    実写化は難しいとされてきたが、これが高橋にハマったのだ。そんな“高橋露伴”に振り回されるキャピキャピとした女性編集者の役で存在感を見せたのが飯豊まりえ(24)。この二人のかけあいも、同作が話題を呼んだ大きな要因の一つだ。

    「昨年秋のドラマ第2弾の撮影中、腹痛で元気がないまりえちゃんに、なぜか一生さんが『一緒に踊りますか?』と誘ったことがあったんです。彼女は嬉しそうに『はい!』と答えて、二人でオクラホマミキサーの曲にのって踊っていました。露伴ばりの突飛な言動にスタッフたちは呆気にとられたようですが(笑)。その後、ドラマがクランクアップしたタイミングでまりえちゃんは一生さんの住むマンションに引っ越したそうです」(番組関係者)

    17歳も歳の離れた二人がプライベートでも相棒となっていたのだ。作中では、正反対な性格のキャラクターとして描かれたが、実際の高橋と飯豊は、波長が合う部分も多いという。

    「高橋さんも飯豊さんも料理が得意なんです。双方あまり外食はせず、仕事が終わると家に直帰して自炊することが多いようです。また、どちらもインドア派で、家で過ごすのが好きと聞いています。

    SNSに関しても高橋さんは興味がなく、飯豊さんも仕事の宣伝以外の投稿はしない。今どきの若い女の子を演じることが多い彼女ですが、本当は落ち着いた性格で、交際相手として居心地が良いのだと思います。今は同じマンションで別々に部屋を借りつつ、二人は高橋さんの家で過ごしているようです」(飯豊の知人)

    現在、二人はそれぞれの現場で仕事をしているが、撮影が終わると同じタワーマンションに帰っていくのだった。人気作を生み出すなかで、意気投合した二人。恋人として、俳優として今後も切磋琢磨して歩んでいくのだろう。

    8月5日発売の『FRIDAY』では、飯豊への直撃取材や二人の撮影現場での様子について詳報。有料版サイト『FRIDAY GOLD』では、未掲載ショットを含め複数の写真を掲載している。

    『FRIDAY』2022年8月19・26日号より
    FRIDAYデジタル

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5dd8af58e4732388fb04b4befeee6bc6c0b0ec25
    7月初旬の夜6時半頃、自宅のタワマンへ帰宅する高橋(右写真)。帽子とマスクは彼の必須アイテムだ。この右写真とは別の日、送迎車に乗った飯豊が自宅に帰ってきた(左写真)。このタワマンには高橋も居住

    (出典 res.cloudinary.com)

    【飯豊まりえ「ロリコンのくせにキスまでしやがって」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    インビジブル』は、2022年4月15日からTBS系「金曜ドラマ」枠で放送予定のテレビドラマ。主演は高橋一生。脚本家のいずみ吉紘によるオリジナル作品。 警察すら存在を知らない凶悪犯「クリミナルズ」を捕まえるべく、犯罪コーディネーターと刑事という決して相容れない2人がバディを組むさまを描く犯罪エンタ
    9キロバイト (621 語) - 2022年3月25日 (金) 23:55

    (出典 www.cinemacafe.net)


    きたぜ!

    1 名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2022/03/06(日) 18:55:07.61

    【出演】
    志村貴文(高橋一生)
    キリコ/インビジブル(柴咲コウ)

    【脚本】
    いずみ吉紘

    【プロデューサー】
    佐藤敦司

    【編成】
    東仲恵吾
    佐藤美紀

    【演出】
    竹村謙太郎
    棚澤孝義

    2022年4月スタート

    公式サイト
    https://www.tbs.co.jp/invisible_tbs/


    【【ドラマ】高橋一生や柴咲コウが大活躍のインビジブルが遂に始まる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    柴咲 コウ(しばさき コウ、1981年8月5日 - )は、日本の女優、歌手、実業家(Les Trois Graces〈レトロワグラース〉代表取締役CEO)。日本国外向けの歌手活動名義はMuseK(ミュゼック)。東京都豊島区生まれ。スターダストプロモーションを経てレトロワグラース所属(2020年4月1日から)。
    101キロバイト (10,312 語) - 2022年2月8日 (火) 21:03



    (出典 www.news-postseven.com)


    ええな〜

    1 湛然 ★ :2022/02/09(水) 05:50:31.35

    高橋一生&柴咲コウ 異色バディ結成 正義×悪 刑事と犯罪コーディネーター
    2022.02.09(Wed)デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2022/02/09/0015048603.shtml?pg=2


     俳優の高橋一生(41)が、4月期のTBS系ドラマ「インビジブル」(金曜、後10・00)に主演し、女優の柴咲コウ(40)と異色バディを結成することが8日、分かった。未解決事件の継続捜査を行う刑事・志村貴文を高橋、凶悪犯たちを手引きする謎の犯罪コーディネーター・インビジブルを柴咲が演じ、正義と悪のタッグで難事件に挑む。高橋は同局の連ドラ初主演。どんでん返しが期待されるオリジナルのミステリー作品となる。

     高橋が演じるのは、強すぎる正義感ゆえに危険視され、捜査一課から左遷された刑事・志村。ある日、凶悪犯たちを仲介する犯罪コーディネーターで誰も見たことがないゆえにインビジブルと呼ばれていた人物が、警察に自身の情報を提供し、犯人逮捕に協力すると申し出てくる。条件は志村とバディを組むこと-。

     「なぜ協力を申し出たのか?」「なぜ志村を指名したのか?」

     さまざまな謎を残したまま、サイコ・スリラー映画「羊たちの沈黙」(91年)のように、相いれるはずのなかった正義と悪がタッグを組み、未解決事件に挑む異色作だ。オリジナル作品だけに、21年1月期に放送され、高橋も出演した「天国と地獄〜サイコな2人〜」のような視聴者の考察合戦が期待される。

     高橋と柴咲の共演は、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(17年放送)などに続き4度目。気心が知れた間柄だけに、高橋は「お芝居で会話ができる方なのでとても心強い」と信頼を寄せ、柴咲も「たたずまいや演技の間合いが天才的な方」と撮影を楽しみにしている。

     脚本を読んだ感想として、アクション挑戦が控える高橋は「今までに演じたことのないキャラクター。作品に対するワクワク感と共に志村を演じることがとても楽しみだと思いました」と期待。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【柴咲コウ「ここ掛けとくよ?」】の続きを読む

    このページのトップヘ