エンタメVIP速報

芸能関係のエンタメ情報や国内・国外問わず最近起きたニュース、イベントやその日にあった日常のちょっとした事など、なんでも発信していくので、新聞の代わりに見て楽しんで下さい\(^o^)/
後たまに、、、予測不可能な記事も、、、



    タグ:松本まりか

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    松本 まりか(まつもと まりか、1984年(昭和59年)9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー→Grick→A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュ
    75キロバイト (9,464 語) - 2022年6月30日 (木) 12:49

    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    ボロクソ

    1 muffin ★ :2022/06/30(木) 17:03:55.88
    https://www.daily.co.jp/gossip/2022/06/30/0015429629.shtml
    2022年6月30日

     NHKは30日、嵐・松本潤主演の2023年の大河ドラマ「どうする家康」に、女優の松本まりかが出演すると公式ツイッターで発表した。松本の大河出演は2000年の「葵 徳川三代」で千姫の少女時代を演じて以来で、23年ぶりの大河出演となる。

     松本は、服部半蔵に仕える忍者集団の長・大鼠(千葉哲也)の娘・女大鼠を演じる。「くのいち七変化」として、「大鼠の娘で、父を継いで忍者集団を束ねる。体が柔らかいことを生かし、どんな場所にも忍び込み、町娘から遊女、武士までどんな人物も演じきる変装の達人。服部半蔵の良きパートナーでもある」と紹介している。

     松本は「なんて面白い役をいただけたのでしょう!大河の世界にスパイスとなるような忍者パートを、スタッフキャストの皆さんと作っていけたらと思います。あっ、体が柔らかいのを初めて生かせるかもしれません!」と喜んだ。

     松本は、女大鼠が仕える半蔵役との山田孝之との共演について「忍者バディとなる山田孝之さんとはこの大河までの軌跡が重なりました」と明かした。2人は2000年のNHKドラマ「六番目の小夜子」で共演し、さらに同時期に撮影していたのが「葵 徳川三代」で、竹千代役(後の徳川家光)で山田が出演しており、ともに初の大河出演だった。「今回もまた家康が主人公の大河ドラマで、同じく23年ぶり二度目の大河ドラマでバディを組む…奇縁を感じます」と喜んでいた。

     また、初共演となる松本については「当時の大河や六番目の小夜子の撮影中に流行っていたのが『A・RA・SHI』で、山田孝之さんとも口ずさんでいた同世代のスターです」とし、「そんな松本さんが殿になる。私も殿を助ける事のできる立派なくのいちに現場でもなれたらなと思っています」と意欲を語っていた。


    (出典 www.nikkansports.com)

    【松本まりか「売れてきたしマネージャーをボロクソに扱おう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    松本 まりか(まつもと まりか、1984年(昭和59年)9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー→Grick→A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュ
    74キロバイト (9,394 語) - 2022年6月13日 (月) 11:45

    (出典 domani.shogakukan.co.jp)


    エロ

    1 湛然 ★ :2022/06/21(火) 05:23:09.87
    山田裕貴、映画『夜、鳥たちが啼く』主演「こんなお芝居がやりたかったんだ!!」 共演は松本まりか
    6/21(火) 5:00 オリコン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9a57029c7ec80b7b0de4822b5d79c40232eff3ac
    山田裕貴主演、松本まりか共演、映画『夜、鳥たちが啼く』12月9日より全国公開 (C) 2022 クロックワークス

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



     俳優の山田裕貴が主演、松本まりかが共演する映画『夜、鳥たちが啼く』が、12月9日より全国公開されることが明らかになった。監督は、『アルプススタンドのはしの方』『愛なのに』『女子高生に*れたい』『ビリーバーズ』などジャンルを問わず話題作を生み出し続ける城定秀夫が務める。

     映画化された『そこのみにて光輝く』『オーバー・フェンス』などで知られる作家・佐藤泰志が、函館ではなく関東近郊を舞台に描いた同名短編小説(所収:「大きなハードルと小さなハードル」河出文庫)が原作。脚本は、同2作を手がけた高田亮が担当した。

     山田が演じるのは、内に秘めた破壊衝動と葛藤する売れない小説家の主人公・慎一。映画『東京リベンジャーズ』『燃えよ剣』『余命10年』など、多彩な役柄で観客を魅了し続けている山田だが、「こういうテイストの作品もできるんだと言ってもらうべく、俳優としての新たな一面を見ていただける良い機会になるんじゃないか、そんなことを思いながら本作への出演を決めました」と、コメント。

     一方、松本は、離婚を機に、息子とともに慎一のもとに身を寄せるヒロイン・裕子を演じる。人生をあきらめかけた小説家と、愛をあきらめかけたシングルマザーの奇妙な共同生活は、やがてお互いの渇きを潤すように強く求めあい、次第に傷ついた心はゆっくりと癒えていく…。他者との深い関わりを避けて生きようとしながら、一方で一人では生きていけない。人生を灯す一筋の光を見つけようともがくそんな生身の人間の姿を、静謐(せいひつ)かつ鮮烈な熱演でスクリーンに焼き付ける。ほんの少しだけ前を向いて小さな一歩を踏み出す。そんな、ささやかだけれど輝かしい一瞬を描く作品に仕上がった。

     完成した作品を観て、山田も「こんな細やかで、繊細でそして緻密な人間の本当の温度や、間、呼吸、音を感じることができ、「こんなお芝居がやりたかったんだ!!」と何度も叫びました」と、手応えをにじませている。

     「慎一はどこか寂しく、どこか儚(はかな)く、このセカイ(この世にある全ての想いやモノや事柄)に対してどこかあきらめている人なのではと思いました。ちょっと自分に似ている? 特に愛について、正解がわからない。答えを求めること自体間違っているかもしれませんが…」と、繊細な慎一と自身を重ねながら役柄を振り返る。

     また、数々の作品で共演歴がある松本については、「僕の心の内や、思考のタイプをだいぶ理解してくださっています。そこの安心感と信頼感は、撮影期間中に僕のことを助けてくれました」と、感謝を述べていた。

     その松本は「私が言いたいことは何か、毎日考えを巡らせましたが、この作品を語るに足る言葉がみつかりませんでした。城定監督はじめ、山田くんとのあの撮影の日々。まだちょっと、うまく言えそうにありません。この作品が皆様に届く頃には言葉になりますように」と、コメントを寄せている。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【松本まりか「こうゆうお芝居ってゾクゾクする、今夜は一緒に寝ない?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    北原 里英(きたはら りえ、1991年〈平成3年〉6月24日 - )は、日本の女優、YouTuber。女性アイドルグループ・NGT48およびAKB48の元メンバー、SKE48の元兼任メンバーであり、NGT48ではキャプテンを務めた。AKB48の派生ユニット・Not yetのメンバー。愛知県一宮市出身。太田プロダクション所属。
    65キロバイト (8,771 語) - 2022年4月2日 (土) 09:08

    (出典 www.jiji.com)


    (笑)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/17(日) 18:17:17.88

    4/17(日) 14:54
    スポニチアネックス

    北原里英 夫・笠原秀幸との出会いは松本まりかからの紹介「超明るくて、本当にいい人なんです」

     元AKB48で女優の北原里英(30)が16日深夜放送のテレビ東京「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜深夜0・50)に出演。昨年9月に結婚した俳優の笠原秀幸(38)とのなれ初めを明かした。

     これまで共演経験もあったというMCの「博多華丸・大吉」の博多大吉は「結婚したの?え?」「誰と結婚したの?」と驚き。「TOKIO」の松岡昌宏は主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」第5シリーズ(テレビ朝日、4月22日スタート)の第1話でちょうど笠原と共演していることもあり、北原は「旦那さんがお世話になっているんです」と明かした。

     松岡はたまたま収録の4日前に笠原との共演シーンがあり、その後、北原の出演が決まったといい、「笠原くんもめっちゃびっくりしてると思う。なぜなら我々、現場で笠原くんをめちゃめちゃイジってるんです。結婚した時のインスタの写真を山本舞香が『へへっ』て出したり、俺とかが見て『新婚め、この野郎!』っていうスタッフと共演者でイジリ倒している最中に、まさかの奥さまがゲストになんだ!って」と笑った。

     そんな中、あらためて結婚について聞かれた北原は「(出会いは)友だちの紹介なんですけど、共演もしたことないです」と説明。紹介してくれた友人は「AKBじゃないです」としながらも「松本まりかちゃん」と女優の松本まりかからの紹介だったことを明かした。

     松岡が笠原について「毎日一緒にいて、旦那さんはみんなのイジられキャラになり、ムードメーカーになってくれて。ここぞってなるとホントスゲー。モードに入ると、さすがだなって」と称賛すると、北原も「超明るくて、本当にいい人なんです」とおノロケ全開。アプローチについては「付き合ってくれませんか?って言ってくれたのは旦那さんです」とした。

     北原によると、松岡との共演後、笠原が帰宅した際、「きょうは現場でかましたわぁ~」と言っていたそうで、「良かったです。ホントか?って思ってたから」と笑顔。松岡も「かましたのは4日前なのよ。あの日はおいしいお酒を飲んだと思う」と認めた。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220417-00000231-spnannex-000-2-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/99fdfdc9b8b8b86f96fcd895a2ea2f0780cdf50b


    【北原里英「まりか、ありがとう お陰でセフレができたよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    松本 まりか(まつもと まりか、1984年(昭和59年)9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー→Grick→A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュ
    73キロバイト (9,243 語) - 2022年4月9日 (土) 20:09

    (出典 www.nikkansports.com)


    かわゆい!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/30(水) 12:42:21.78

    2022.03.30 11:03
    まいじつ 

    3月29日放送の『あなたはこの衝撃に耐えられる? ワールドドキドキビデオ』(日本テレビ系)に、俳優の松本まりかが出演。ゲームの判定を巡ってスタッフに異論を唱え、視聴者の間で話題になっている。

    世界の衝撃映像を見せ、リアクションをとらなかった芸能人が勝ち上がるゲームを展開。松本は予選で指原莉乃、ゆうちゃみ、『SixTONES』森本慎太郎・田中樹、『美 少年』の浮所飛貴と対戦した。

    「絶対笑わないです。スッと心を閉じれば…」と演技派俳優としてのプライドをのぞかせた松本だったが、アメリカで撮影された動画で失態を*てしまった。

    画面に現れた女性は鼻毛を一気に抜こうと、ワックスを付けた綿棒を両鼻に入れていた。「大丈夫。痛さなんて一瞬よ。すぐに終わる。すぐに終わる」と念じて一気に綿棒を抜き取ったが、先端部分が鼻に残ったまま綿棒が折れ、鼻毛を抜くことはできなかった。

    これを見て松本は「は…」と思わず口元をほころばせてしまった。スタッフは松本がリアクションを取ったと判定。出演者に2つずつ与えられていた「ライフ」が1つ減った。これに松本は「え?」と、スタッフに異論を唱え始めた。


    「失格」判定に異論! スタッフと…

    松本は「なんですか? なんですか? 笑いじゃありません! 今のは…息!」と主張。カメラを凝視し見逃すよう懇願する松本に、スタッフは「カメラマン(を)にらむのやめてもらえますか?」と注意。するとようやく松本は笑った。

    このやりとりに、視聴者からの評価は上々だ。

    《松本まりかちゃんかわいい「あれは息」かわいすぎるやろ》
    《松本まりかの迫真の言い訳最高すぎるwww》
    《彼女が言い訳してもなんか許せる。なんでだろ。声かな?》
    《松本まりかちゃんの言い訳おもろすぎる》
    《松本まりかのリアクションバレた後が超かわいい》
    《めっちゃ言い訳してくる松本まりか様最高》
    《松本まりかの迫真の言い訳最高すぎるwww》

    スタッフは松本の魅力にタジタジだったようだ。

    https://myjitsu.jp/archives/342985


    【松本まりか「リアクションゲームでの言い訳はダメなのかな〜」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    松本 まりか(まつもと まりか、1984年(昭和59年)9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー→Grick→A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュ
    72キロバイト (9,053 語) - 2022年2月27日 (日) 00:17



    (出典 img.sirabee.com)


    ゆっくり休んでね(^^)

    1 muffin ★ :2022/02/27(日) 14:09:07.88

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/02/26/kiji/20220227s00041000180000c.html

    女優の松本まりか(37)が27日までに自身の公式インスタグラムを更新し、今春にまとまった休みを取ることを明かした。

    松本は「一旦一日一投稿はお休みしようかな。三日に一投稿か週に一投稿か月一投稿かわからないけど。少しペースを落として」と投稿の頻度を抑えるとした。

    また「仕事をしない時間を作る。自分に戻る時間を作る。苦手なことを日課にする」「フォローしてくれている皆さんに・・etc…そんな思いで2022年元旦から始めた毎日投稿。実は、早くも色んなことが変わりました。仕事も自分も。そんなことも含め、余裕が出来たらお話ししていこうかな」と伝えた。

    そして「春、春が来たら。わたし、休みます」とし「何年か振りに、まとまって休もうと思ってます。休みなんていらないと言い続け、頂ける仕事はありがたくて、全て出来ると思って、やりたいと思って、この数年無我夢中で走り続けて来ました」と振り返った。

    「そんな自分が休みを必要とするとは思ってもいませんでした。この、環境が変わった4年が自分にとってどんなだったのか。一回立ち止まって感じてみたい」と休む理由を明かした。「それまであとひと月半ほど。持てるチカラ全てを今目の前の仕事に懸けて来ます。また何かきっと変わると思う」と記した。

    h
    (出典 instagram.fkix2-2.fna.fbcdn.net)


    h
    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)

    【松本まりか「人気者になり過ぎた 少し疲れた・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    松本 まりか(まつもと まりか、1984年(昭和59年)9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー→Grick→A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュ
    71キロバイト (8,875 語) - 2022年2月6日 (日) 07:54



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    リュ〜ク!!!

    1 通行人さん@無名タレント :2021/03/31(水) 20:44:11.41

    プロフィール
    https://www.ateam-japan.com/ateam/matsumotomarika/
    Instagram
    https://www.instagram.com/marika_matsumoto/


    【松本まりか「まだまだブームを終わらせる訳にはいかない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    松本 まりか(まつもと まりか、1984年(昭和59年)9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー→Grick→A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュ
    69キロバイト (8,611 語) - 2022年1月6日 (木) 18:49



    (出典 tvfan.kyodo.co.jp)


    山田孝之はとっくに売れてたな〜

    1 ひよこ ★ [US] :2022/01/14(金) 08:40:31.70

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/01/13/kiji/20220114s00041000099000c.html
    [ 2022年1月14日 00:56 ]


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    女優の松本まりか
    Photo By スポニチ

     女優の松本まりか(37)が13日、自身のインスタグラムを更新し、「幼なじみ」の俳優とのツーショット写真を披露した。

     松本は「幼馴染。22年。何故彼は俳優以外のことをし出したんだろうって思っていたけど。その意味が少しわかった気がします」とつづり、俳優の山田孝之(38)と仲良く顔を並べた写真を投稿した。

     2人は2000年にNHKで放送された「六番目の小夜子」で共演して以来の仲で、プライベートで仕事の相談などもする友人関係だという。短編映画制作プロジェクト「MIRRORLIAR FILMS Season2」で21年ぶりに共演を果たした。

     また、山田が前に出ている写真も投稿し「いつからか頼んでないのに顔小さく写りたいだろ?って前に出てくれる。すーごく前に出てくれる。頼んでないけど。コレも想像力?なにはともあれありがとた!ナマステカムサハムニダ あヒートテックちょと出とる、んもー」とつづった。

     フォロワーからは「素敵な関係」「友達っていうか、仲間というか、いいですね」「素敵なお写真」「美女と野人かと思った」「仲良し2人」「幼なじみだったんだ!」「パーフェクト!」「仲の良さが伝わってきました」「顔圧すげっ」「ステキなショット」などの声が寄せられていた。



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    松本まりか公式インスタグラム(@marika_matsumoto)から


    【松本まりか「孝之!お互い売れたね!」 孝之「、、、」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    松本 まりか(まつもと まりか、1984年(昭和59年)9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー→Grick→A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュ
    69キロバイト (8,611 語) - 2022年1月6日 (木) 18:49



    (出典 www.nikkansports.com)


    蠍座の女

    1 ひよこ ★ [US] :2022/01/13(木) 20:33:30.09

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/01/13/kiji/20220113s00041000396000c.html
    [ 2022年1月13日 18:14 ]


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    女優の松本まりか
    Photo By スポニチ

     女優、松本まりか(37)が13日放送の日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)にVTR出演。樹木希林さん(2018年死去、享年75)から受けたアドバイスを「ずっと守り続けている」と明かした。

     19歳のころ、希林さんから「女優は眉毛を整えちゃダメ」との助言を受けたそう。当時、自身は安室奈美恵さんに影響を受けた「アムラー」だったとし、「細眉でやっていたんですけど。『アンタね、眉毛は整えちゃダメよ、残しておきなさい』っていうふうに言われて」と振り返った。 女優として「いろんな役に対応するには本当にナチュラルな状態」で臨む必要があると説明。希林さんの言葉は「ものすごい説得力があったんですね」とし、「私はそこから眉毛をいじるのを一切やめて」と打ち明けた。さらに「毛の生えた人間であるということはスゴイ重要だなって」と、独特の表現を交えてコメントした。

     同席していた俳優、山田孝之は濃い眉毛が印象的だ。松本から「私はもうだいぶ(眉毛を)整えていたので、孝之みたいな野性的になることはないですけど」と振られ、「その時、私が隣にいたらなんて言ったでしょうね?希林さんは『あなたは(眉毛の手入れを)ちょっとやったほうがいい』ってなったかもしれない」と話し、笑いを誘っていた。


    【松本まりか「そうよ私は魔女の女〜♬」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    松本 まりか(まつもと まりか、1984年(昭和59年)9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー→Grick→A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュ
    69キロバイト (8,611 語) - 2022年1月6日 (木) 18:49



    (出典 hominis.media)


    リュック!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/11(火) 18:24:41.84 ID:CAP_USER9.net

    1/11(火) 17:23
    スポニチアネックス

    松本まりか ランジェリー事情を告白、いくら使う?の問いに「ズバリ0円です」

     女優、松本まりか(37)が10日放送のフジテレビ「オンナの出口調査」に出演。自身の「ランジェリー(下着)」事情について語った。

     番組が独自の出口調査を行い、女性たちの“リアル”な声に迫っていく内容。今回、オーダーメイド専門の高級ランジェリーショップを特集した。「ランジェリーに1着いくらまで使いますか?」と質問された松本は、「ズバリ0円です。つけないんですよ」と告白。共演の篠原涼子は「え、ウソ!?ブラジャー着けないの?」と驚いた。

     松本は、ブラジャーとキャミソールが一体となったタイプのものを着用しているそう。「つけないんですよね、つけないというかブラトップなんです」と明かした。「レースのものとかって、ちょっと恥ずかしくて」と話すも、「そろそろまずいなとは思っているんです」と苦笑い。橋本環奈もブラトップを着用しているとし、「(松本と)めちゃくちゃ一緒なんですよ。きついのとかはダメなんですよ苦しくて」と話していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0dc3c362bd790a0388b8a0dbc4844a7343024c6


    【松本まりか「自分磨きの先に何があるってのさ」】の続きを読む

    このページのトップヘ