エンタメVIP速報

芸能関係のエンタメ情報や国内・国外問わず最近起きたニュース、イベントやその日にあった日常のちょっとした事など、なんでも発信していくので、新聞の代わりに見て楽しんで下さい\(^o^)/
後たまに、、、予測不可能な記事も、、、

    タグ:娘

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    篠田 麻里子(しのだ まりこ、1986年〈昭和61年〉3月11日 - )は日本のファッションモデル、タレント、女優、YouTuberである。福岡県糸島市出身。サムデイ所属。 女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーで、卒業した2013年7月22日時点ではAKB48の最年長メンバーであり、「お姉さ
    101キロバイト (12,991 語) - 2022年9月1日 (木) 16:21

    (出典 www.cinemacafe.net)


    こうなるなんてー

    1 征夷大将軍 ★ :2022/09/07(水) 16:58:12.42ID:CAP_USER9
    ポストセブン
    2022.09.07 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20220907_1791656.html?DETAIL

    夫と別居中であることが明らかになった篠田麻里子(36才)が、すでに離婚調停に入っていることがわかった。

    「今年は彼女にとって、心が落ち着かない夏だったようです。よく友人や占い師に会って長時間の相談ごとをしていました。もちろん私生活のこと。家庭の状況はかなり深刻なようです」

    浮かない表情でこう話すのは、篠田の知人だ。

    AKB48を卒業後、2019年に実業家のA氏と電撃的に“交際ゼロ日婚”した篠田は、2020年に第1子となる女児を出産。育児雑誌の表紙を飾るほか、SNSなどで子育ての様子を積極的に発信し、昨年5月には「第13回ベストマザー賞」を受賞。アイドルからママタレントへの華麗なる転身を果たしていた。

    ところが、この夏前までに夫が娘を連れて家を出たことが明らかになった。

    「昨年から夫婦の間では価値観の違いなどから、大小のけんかが絶えなかったようです。別居の決定打となったのは、今年になってAさんが篠田さんの男性関係を疑ったこと。彼女はキッパリと否定しましたが、Aさんが突然娘さんを連れて家を出てしまったのです」(夫婦を知る芸能関係者)

    現在、東京から遠く離れた某県で娘と暮らすA氏は、本誌・女性セブンの取材に対し、離婚については「ぼくから話すことは何もないです」と語っていた。

    別居に至る一部始終が報じられた直後、篠田は自身の公式YouTubeチャンネル『篠田麻里子ん家』を更新。《【帰省】2才の娘とお墓参りに行ってきました》と題した動画を投稿した。

    「別居報道の直後だったので、“別居が解消されて娘さんが戻ってきたのかな”と思ったのですが、動画の中で娘さんがタンポポの綿毛を楽しそうに吹く姿が映っていたんです。タンポポの綿毛は4月から6月頃が時期。おそらく動画は春に撮られたものなのでしょう。なぜ最近の動画を投稿しなかったのか。娘さんとほとんど会っていないのではと一部ファンの間で憶測を呼んでしまったのですが、これは篠田さんなりの思いがあったようです」(前出・篠田の知人)

    知人が篠田の近況について続ける。

    「いまも別居は解消されていませんが、彼女はインスタグラムやYouTubeで育児に関する情報の発信を続けています。彼女のお子さんへの愛情はとても強く、娘さんと一緒にいられないことがいちばんつらい。あの動画は報道の火消しというよりも、『子供は絶対にわたしたくない、一緒に過ごしたい』という意思表示だと思います。すでにAさんとは離婚調停に突入したと聞いていますから」

    今後は親権が争われることになるとみられている。

    「結婚後、夫婦間にはさまざまな問題があったようです。夫婦関係がこじれたのは篠田さんだけに非があったわけではないと聞いています。彼女には言いたいこともあるようですが、夫のことを悪く言いたくないからと、いまはグッとこらえているようです。ただ、お子さんへの思いだけは止めることができないのでしょう。今後もSNSでは娘さんについての思いを伝えていくようです。一方のAさんも親権を主張するようですから、調停には時間がかかるかもしれません」(前出・篠田の知人)

    篠田の所属事務所に離婚調停について確認したが、期日までに回答はなかった。

    双方とも娘を思う気持ちが強いだけに、厳しい闘いになりそうだ。

    ※女性セブン2022年9月22日号

    【【モデル】篠田麻里子、別居、離婚調停、親権】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    最上 もがもがもが、1989年2月25日 - )は、日本のタレント、モデル、女優。女性アイドルグループでんぱ組.incの元メンバー。東京都出身。でんぱ組.incでのキャッチフレーズは「宇宙を駆ける金色の異端児」、担当色は紫であった。個人事務所・スプレマシー所属。
    48キロバイト (6,056 語) - 2022年7月8日 (金) 23:45

    (出典 www.nikkansports.com)


    ほほ

    1 フォーエバー ★ :2022/07/29(金) 17:27:13.70ID:CAP_USER9
    2022年7月29日 13時3分 日刊スポーツ

    未婚のまま第1子女児を出産した元でんぱ組.incの最上もが(33)が29日、ブログを更新。

    娘の“父親”である男性が面会に来なくなったことを明*とともに、娘から父親について尋ねられる将来を予想し、「相手を悪く言うことだけはしないと決めています」と思いをつづった。

    最上は1歳の娘に対してつい怒ってしまうことがあるという葛藤や反省をつづるとともに、そのことで娘からいつか嫌われてしまうのではないかと「怖くて仕方ない」と不安を吐露し、シングルマザーとして育児に奮闘する様子をつづった。

    また「フラれた相手に娘にだけは会いたいと言われてたので 実はしばらく会わせていました でも結局私と一緒にはやっていけないと 来ることは無くなりました」と、娘の父親が面会に来なくなったことを告白。 

    男性からは子どもを認知されておらず、養育費ももらっていないことを明かしているが「娘がしたいこと、に関しては私は全力で応援・協力するつもりだし それで父親に会いたいと言われたら会わせると思います。(連絡とれるかはわかりませんが…)」とした。

    続けて「『パパは?』と聞かれる日もいつかくるんだろうと覚悟している」と最上。「その時になんて話そう、は いまだに悩んでいるけれど 嘘はつかないように、でも娘が傷つかないよう 相手を悪く言うことだけはしないと決めています。私よりも父親を選ぶなら、それはそれで仕方のないことです。悲しいですけどね」とつづった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/22585703/

    (出典 i.imgur.com)

    【最上もが「結局家庭環境で子供の人格は、、、変わる!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    あびる あびる ゆう、1986年7月4日 - )は、日本のアイドル、タレント。本名、阿比留 (読み同じ)。 福岡県大牟田市生まれ、東京都育ち。ホリプロ所属。 2001年にテレビ東京の朝の児童向け番組『おはスタ』のアシスタントおはガールとして芸能界デビューした。おはガールグレープの一員としてC
    14キロバイト (1,810 語) - 2021年12月29日 (水) 00:47

    (出典 times-abema.ismcdn.jp)


    確かに!

    1 ネギうどん ★ :2022/07/21(木) 11:12:09.92ID:CAP_USER9
    「昨年、Aちゃんの親権者が私に変更され、引渡しが確定しました。ところが、彼は一向に引き渡そうとしない。つまり、違法な“連れ去り”状態にあるのです」

     こう語るのは、タレントのあびる優(36)。「彼」とは、前夫で格闘家の才賀紀左衛門(33)だ。2人は7歳の娘・Aちゃんの親権などを巡り、2020年1月から係争中だったが、昨年4月に東京高裁が決定を下し、Aちゃんの親権者はあびるとなり、身柄の引渡しが確定した。にもかかわらず、才賀が“違法”な状態で現在もAちゃんと同居していると、あびる本人が「 週刊文春 」に明かした。

     あびると才賀は2014年9月に結婚。2015年5月にAちゃんが誕生した。しかし2019年12月に2人は離婚。Aちゃんの親権は才賀が持つと公表した。

     あびるは年が明けた2020年1月、すぐに東京家裁でAちゃんの親権者変更を求める調停を起こしている。同年8月には子どもの引渡しを求める調停を申し立てた。

     一方の才賀はメディアを通じてあびるを批判。〈(娘に会わせない理由は)離婚の原因にもなった彼女の「酒癖」です〉〈離婚する前、彼女が泥酔して夜遅くに帰ってきたり、寝ている娘を起こしたりすることがありました〉(AERA dot. 2020年12月10日)などと主張。「娘を渡すことは絶対にできない」と語っていた。

     そして2021年2月12日、東京家裁が審判を下した。Aちゃんの親権者をあびるに変更し、引き渡すことを命じたのである。審判書にはこう記されている。

    〈申立人(※あびる)が従前の主たる監護者であって、未成年者の愛着関係は、申立人に対して最も強い〉〈別居後しばらくの間の相手方(※才賀)による監護には問題があった〉

     これに対し、才賀は即日抗告。あびるの酒癖による育児放棄を挙げて反論したものの、同年4月28日、東京高裁は才賀の抗告を棄却。あびるへの親権者変更と引渡しが確定し、Aちゃんは法的にはあびるの戸籍に入ることとなった。一方、才賀はAちゃんの父親ではあるものの、親権や監護権はなく、同居する法的根拠を失った。

     ところが――。

    続きはソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0ef62e10d465269bf2fb8caf50cb887984a1b6a

    【あびる優「男が女に抱く感情は1つ! 下心のみ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    西原 理恵子(さいばら りえこ、1964年11月1日 - )は、日本の漫画家。一般財団法人高須克弥記念財団理事長。 高知県高知市出身。1988年『ちくろ幼稚園』でデビュー。前夫はカメラマンの鴨志田穣、パートナーは高須クリニック創業者で東京院院長の高須克弥(事実婚)。代表作は『ぼくんち』、『毎日かあさん』など多数。
    56キロバイト (8,663 語) - 2022年6月9日 (木) 05:14

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (泣)

    1 muffin ★ :2022/06/09(木) 14:10:19.67
    https://www.cyzo.com/2022/06/post_312242_entry.html

    (出典 i.imgur.com)

    2022/06/08

    主婦の日常生活や子育て描いた漫画『毎日かあさん』の作者・西原理恵子氏の娘が、母親の“毒親”ぶりをネットで告発。“育児漫画や育児エッセイで子どもをネタにすること”の是非を問う議論に発展している。

     不満を漏らしたのは、西原の娘・鴨志田ひよさん。当該のブログは公開後、ほどなくして削除されてしまったが、ひよさんは自分のプライバシーが作中でネタとして使われたことに不満を抱いており、これが話題になるとTwitterには、

    「子どもや身内をネタにしたエッセイや漫画やってる人、一度立ち止まって考えた方がいい」
    「西原さんの漫画、すごく共感できるところもあって私は好きだったんですが、娘さんにこれだけ影響が出ていると知ってちょっと考えてしまいます」
    「プライベートを切り売りして子どもたち大丈夫なのかな、と心配していたことがやっぱり現実になっていたのだなあ」

    といった意見が寄せられた。西原ファンの編集者は言う。

    「西原はギャンブルを題材にした無頼系の作品、いろいろな場所に行って体験したことを書く体験系の作品、そして身の回りのほのぼのとした日常を描く作品と、複数の作風を使い分けるスタイルで知られていますが、共通しているのは身の回りの人間をそのまま登場させること。アルコール依存症で亡くなったカメラマンの夫・鴨志田穣も作中に再三再四登場し、その失態がことごとくネタにされていました」(週刊誌編集者)

     そのような作風の漫画家と結婚すれば、作品でネタにされるのもある程度は納得ずくかもしれない。でも、物心のついていない子どもはまた別の話だ。しかも、家族を題材にした『毎日かあさん』は売れに売れまくり、手塚治虫文化賞、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、日本漫画家協会賞など、数々の賞も受賞している。

     身内をネタにして揉めるのは、創作界隈ではよくある話だという。
    中略

    ほのぼのとした漫画の裏に、こんな問題があったとは──西原は、今回の騒動もしたたかに、作品のネタにするのだろうか。

    関連記事
    https://news.allabout.co.jp/articles/o/43911/
    「お母さんは、私が泣いて嫌がっても作品に描いた」

    作中では「ぴよ美」と呼ばれ、幼い頃からファンにその成長を見守られてきた西原さんの娘が、これまで非公開だった実名ツイッターアカウントとブログを公開した。母による精神的・身体的「虐待」、いじめ、登校困難、整形やリストカット、精神科への通院、1人暮らしとアルバイト生活、15年前に他界した父の名字へ改名した事実などを彼女の視点から告白し、「お母さんは、私が泣いて嫌がっても作品に描いた」「なぜ書いて欲しくないと言ったのに、私の個人情報を世間へ向けて書き続けたのか」と母を責めた内容が明るみに出たのである。

    それまで、『毎日かあさん』後半では母である西原さんのユーモラスな筆致によって「反抗期」「口もきいてくれなくなった」と描かれるままに、あのぴよ美ちゃんも大きくなって、と無邪気に受け止めていたファンにはショッキングなニュースであり、先週のSNSはその話題で大荒れに荒れた。そして「子どものプライバシーを、親がSNSなどで公開する罪」について、皆が一斉に考えた。

    全文はソースをご覧ください

    【【西原理恵子】こんな母親、、、ダメだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    里田 まい(さとだ まい、1984年3月29日 - )は日本の歌手、タレント。カントリー・ガールズのスーパーバイザーであり、かつてはカントリー娘。、Pabo、アラジン、里田まい with 合田兄妹にも所属していた。アップフロントクリエイト所属。身長161.5cm、血液型A型。愛称はまいちゃん、まいちん、さっとん等。本名、田中
    28キロバイト (3,465 語) - 2022年5月5日 (木) 15:57

    (出典 www.j-cast.com)


    へへ

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/07/11(土) 18:03:36.73

    2020.7.11

     芸能界に衝撃が走った元タレント、木下優樹菜さん(32)の電撃引退。復帰からわずか5日後の引退には複数の男性の影がちらつく大スキャンダルだ。おバカタレントでブレークした彼女。かつての仲間では一番の売れっ子だったが、自滅してしまったか。

     8日、文春オンラインが木下さんの引退の舞台裏を報じた。かねて噂が出ているアスリートとは別に、男性グループのメンバーとの疑惑も書かれていた。かなり深い関係だったとも伝えている。

     「タピオカ店への謝罪も済んでいないうちの復帰には、事務所も懸念を示していました。そこに複数の男性関係が露呈したことで、事務所がもう守り切れないとさじを投げた形です」と女性誌編集者。

     昨年末に離婚したFUJIWARAの藤本敏史(49)は今も同じマンションの別室に暮らしており、一部で“偽装離婚”とも報じられたが、これはあくまでも娘たちのため。「週刊誌にかなり追いかけられたこともあり、子供たちのことを心配した藤本が木下さんに一線から身を引くように進言したそうです」と先の女性誌編集者。

     「クイズ!ヘキサゴンII」でおバカタレントとしてブレークし、インスタグラムのフォロワーが500万人超という人気を誇った木下さんも、タピオカ騒動以降、見る影もない。

     「里田まい(36)、スザンヌ(33)とのユニット『Pabo』でNHK紅白歌合戦にも出演しました。番組終了後、3人はそれぞれの人生を歩んでいますが、スザンヌは2015年に元福岡ソフトバンクホークスの斉藤和巳氏と離婚しています。結局、里田まいの独り勝ちです」と芸能リポーター。

     里田は12年にプロ野球・楽天時代の田中将大投手と結婚。その後、大リーグ・ヤンキースに移籍した田中はコロナ禍で試合数が減ったとはいえ、年俸約9億円を稼いでおり、里田もいまやNYセレブの仲間入りだ。

     「里田は女性誌『LEE』でも日頃の生活をつづるコラムを連載しています。30歳以上の女性層にとって、嫌みに感じさせないセレブぶりは憧れの的です」とも。

     人生とは、分からないものだ。


    https://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/200711/enn2007110001-s1.html


    【里田まい「私1人だけ幸せになって何か申し訳ない、ヘヘ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    岩崎 宏美(いわさき ひろみ、1958年11月12日 - )は、日本の女性歌手。愛称はヒロリン。岩崎良美は妹。現在の夫はミュージカル俳優の今拓哉。東京都江東区深川出身。所属事務所は芸映プロダクションから、後にスリー・ジーに移籍。レコード会社はビクターから、インペリアルレコード(テイチクエンタテインメント)に移籍。
    79キロバイト (4,267 語) - 2022年4月21日 (木) 16:44

    (出典 www.min-on.or.jp)


    やば、、、

    1 陽気な名無しさん :2021/12/27(月) 23:27:29.71

    前スレと過去ログ一覧
    http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1635776609/1-2


    【岩崎宏美「あの人の秘密知りたいの、、、?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    山田 (やまだ ゆう、1984年7月5日 - )は、日本のファッションモデル、女優。本名は小栗 (おぐり ゆう、旧姓:山田)。 沖縄県国頭郡恩納村出身。日本芸術高等学園卒業。沖縄アクターズスクール出身(在籍時はB.B.WAVES所属)。ケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブ所属(2020年12月まで)。
    30キロバイト (3,273 語) - 2021年11月16日 (火) 17:36



    (出典 times-abema.ismcdn.jp)


    最低な母親やな

    1 muffin ★ :2021/09/22(水) 16:24:02.45 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/295018

     大手アパレル「GAP」の今秋のキャンペーンモデルに山田優(37)親子も起用され、話題になっている。

     9月14日にネット上でビジュアルが公開されたが、歌舞伎俳優の市川猿之助(45)や、美容家のIKKO(59)らモデルは他にも数人いる。

    「その中でも特に注目されているのは山田さんと娘さん。ご存じの通り、山田さんの夫は俳優の小栗旬さんですから、お子さんが登場となれば世間がザワつくのも当然ですが、その見せ方をめぐってネット上で議論になっているんです」(ニュースサイト編集者)

     山田親子のビジュアルは数枚ある。チェックしてみると、山田はどの写真も正面を向いて満面の笑み。だが、娘は後ろ姿だったり、髪で覆われた横顔だったりで、顔がよく分からない。正面を向いてはいるものの、目の辺りが山田の指で覆われて、ちょうど目線のようになっている一枚もある。こちらも顔ははっきりとは分からない。

    「山田には3人の子供がいますが、第1子の長女もまだ小学校低学年で、芸能界デビューしていない一般人です。顔が分からないように配慮するのは当然なんですが、ネット上では〈不自然に隠すぐらいなら、引き受けなければいいのに〉なんてネガティブな反応が起きているんです」(スポーツ紙芸能担当デスク)

     確かに〈顔を隠すぐらいなら、娘がやりたいと言ったとしても、親として止めればよかった〉などなど辛辣な声が数多く書き込まれている。

    「娘さんの髪色を批判するコメントも少なくない。写真ではロングヘアに金髪のハイライトが多く入っているように見えるため、〈小さいうちから髪を染めるなんて〉〈こんな髪色の子どもは普通はいないから、コーデも参考にならない〉など手厳しい。でも金髪になるスプレーもありますから、ひょっとして撮影時だけの髪形なのかもしれませんよね」(芸能ライターの山下真夏氏)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【山田優「はぁ〜あ、生まなきゃ良かった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大島 由香里(おおしま ゆかり、1984年1月24日 – )は、日本のフリーアナウンサー。スターダストプロモーション所属。元フジテレビアナウンサー。 神奈川県平塚市出身。 湘南白百合学園小学校、湘南白百合学園中学・高等学校を卒業。成城大学経済学部に進学し、2006年3月に同大学同学部を卒業。
    26キロバイト (3,554 語) - 2021年11月23日 (火) 18:23



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    こわい(笑)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/26(日) 14:28:53.30

    12/26(日) 13:53配信
    スポニチアネックス

    大島由香里アナウンサー

     フリーアナウンサーの大島由香里(37)が25日深夜放送のTBS「占いメガネ」(土曜深夜1・28)に出演。自身や4歳になる娘の今後を語った。

     2019年に離婚を経験。「もう2度と結婚しないとか、こりごりってことは全くない」と決して恋愛に後ろ向きではないが「いざ付き合ったら色々やらなきゃいけないことがあって面倒くさいなって考えちゃう。今の生活に慣れてしまって楽だし、子供とも気楽に暮らして丸3年。誰かと暮らしていろいろやらなきゃいけない、いろんな気を遣わなきゃいけないっていうのが面倒くさい」と率直な心境を明かした。

     また、4歳になる娘の将来についても思案。「自分の意見を強く言う子じゃないって保育園の先生に言われるんです」と言い、占いでは「家族思いの人見知り。故郷や実家を離れて開運するっていう子」という結果が。「できれば小学校から高校までインターに通わせたい。中学くらいからでも海外に行って、幅広い視点で考えられる子になってほしい」と見据えた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/78a9343f384a69b69b769e67189998b2594a18db


    【大島由香里「あの人が買ってあげた本、もう要らないわよね?」】の続きを読む

    このページのトップヘ