エンタメVIP速報

芸能関係のエンタメ情報や国内・国外問わず最近起きたニュース、イベントやその日にあった日常のちょっとした事など、なんでも発信していくので、新聞の代わりに見て楽しんで下さい\(^o^)/
後たまに、、、予測不可能な記事も、、、

    タグ:中国留学

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年〈平成5年〉12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。ホリプロ所属。 千葉県市原市出身。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプ…
    42キロバイト (5,755 語) - 2022年9月19日 (月) 07:19

    (出典 i.daily.jp)


    こじるりも日本の仕事を全て捨てて中国行ったし、是非結果出して頑張ってもらいたい!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/09/23(金) 11:04:39.72ID:CAP_USER9
    9/23(金) 10:50配信
    スポニチアネックス

    中国留学の小島瑠璃子、帰国については「何も考えてない」と告白 その理由は「一回全振りしないと」

     タレントの小島瑠璃子(28)が22日放送のMBSテレビ「かまいたちの知らんけど」(木曜後11・56)にゲスト出演。中国留学前では最後となるバラエティー番組出演となった。

     「かまいたち」の濱家隆一から「中国に行って何すんの?」と聞かれ、小島は「一番最初に大学に入ろうと思って。大学で勉強して、向こうで暮らしてみて、いろいろ考えてることがあるんですけど、何ができるのか、何をやりたいのかを勉強しながら考えようと思ってます」と構想を口に。さらに留学先に中国を選んだ理由について、「3年ぐらい前から友達に誘われて中国語の勉強を始めたんですよ。それで、中国語をしゃべって触れ合う中国人の印象がちょっと変わって。しかも、中国って国もちょっと謎めいてません? 何ができるのか、どんな人たちなのか分からない。でも、物凄く伸びていて、発展していて、可能性がある。だから分からなくて可能性があるってところに惹かれて」と説明した。

     中国では知名度がなく、知り合いもいない小島だが、「一回ゼロになってチャレンジしたい」と前向き。「3年ぐらい前から考えてたんですけど、コロナもあり、タイミングを逃したり、一回行くのをやめようかなと思ったんですけど、やっぱり好奇心がうずいてて。毎月毎月状況が変わるので、行く時期のタイミングはちょっと揉まなきゃいけないけど、日本の仕事は9月末で」と明かした。

     現地で何をするかは未定で、タレント業については「できたらいいなと思ってますけど、本当に何のアテもないので」と苦笑い。いずれ日本に帰ってくるかどうかについても「何も考えてない」そうで、その理由については「一回全振りしないと結果が中途半端になると思って」と強い覚悟をにじませた。その上で「(やりたいことは)10個ぐらいある。ビジネスもやってみたい。苦労してよくて、大変でよくて、辛くてよくて、でもやりたくてっていうのが、私が踏み切ってる理由だと思います」とマジメな口調で語った。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f349e74f4dc508ad6abce72eaf03805024b1f361

    【小島瑠璃子「あ〜あ、何で中国なんて行っちゃったんだろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年〈平成5年〉12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。ホリプロ所属。 千葉県市原市出身。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプ
    45キロバイト (6,119 語) - 2022年8月13日 (土) 01:48

    (出典 hochi.news)


    いってらっしゃ〜い

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/08/13(土) 10:35:47.32ID:CAP_USER9
    8/13(土) 10:29
    スポニチアネックス

    中国留学の小島瑠璃子が7年務めた「サタプラ」9月での卒業発表「ここで踏み切って頑張ってみたい」

     来年から中国の大学に留学することを発表したタレントの小島瑠璃子(28)が13日、MCを務めるTBS系の情報番組「サタデープラス」(土曜前7・58)に生出演。番組を卒業することを発表した。

     小島は今月8日、ツイッターで「15歳で芸能界に入り、大変なこともあったけれど、笑ってもらうのがうれしくて、楽しくて、仕事に熱中した13年間でした。28歳、一度ゼロからチャレンジしてみようと思います」とコメント。既に移住に向けて日本での活動を少しずつセーブしているとし、コロナ下ということもあり、小島は「具体的な移住のタイミングは世の中の状況をみて判断しようと思います」とした。

     発表後、初の生出演となったこの日、番組エンディングで「来年から中国の大学に留学することにしました」と改めて留学を報告し、「そして非常に寂しいんですが、この『サタプラ』を7年間やらせていただいたんですが、9月24日で卒業させていただきたいと思います」と9月での番組卒業を発表。同じく番組MCを務める「関ジャニ∞」の丸山隆平にも「丸山さん、本当に長い間、ありがとうございました」と感謝した。

     丸山が「そうか、こじるりとは会われへんくなるっていうことか」と寂しがると、小島は「ちょこちょこ帰ってきたりもしたいですし」とポロリ。「ちょこちょこ帰ってくるのか!」という丸山のツッコミに、小島は「どうでしょう?どういうことになるのか今、読めない状況なんですが…」と話しつつ、「思い返すと『サタプラ』も最初、医療番組だったんですよね。途中、スポーツ番組になる段階があったりとか、いろいろな形を経て、7年間やってきたんですが、変わらないのは丸山さんの温かい雰囲気は変わらなかった」と番組の思い出を語り、しみじみ。突然のコメントに、丸山も「ちょっ、ちょい待って。今日、ラストちゃうからな。それ、あんまりここで言い過ぎたらホンマのラストの日が…大丈夫か?泣きそうになってへん?大丈夫?」と“相棒”を心配そうに思いやった。

     さらに、「おなか痛くて、今緊張して…お時間いただくのは初めてなので」と小島。「中国に行こうというのは3年前から考えていて、丸山さんにもご相談したりもしていたんですけど」と実は丸山にも事前に相談していたことを明かし、「ここで踏み切って頑張ってみたいと思います」を前を向いた。

     丸山も「全国の皆さんも応援してあげてください。小島瑠璃子の挑戦ですから。日本からも応援できますから」とエールを送った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c0bd8805831992a60ca030899e7c11fbac990837

    【小島瑠璃子「男たらしなイメージを変える為に中国に行ってきま〜す」】の続きを読む

    このページのトップヘ