エンタメVIP速報

芸能関係のエンタメ情報や国内・国外問わず最近起きたニュース、イベントやその日にあった日常のちょっとした事など、なんでも発信していくので、新聞の代わりに見て楽しんで下さい\(^o^)/
後たまに、、、予測不可能な記事も、、、

    カテゴリ:映画 > 洋画

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    2005年10月号 「スターウォーズ」シリーズ トリビア30連発 ^ a b c d “エピソード3のちょっとした小ネタ”. スターウォーズでナイト! (2006年11月15日). 2017年7月6日閲覧。 ^ a b SCREEN 2005年9月号 「スターウォーズ エピソード3/シスの復讐」
    27キロバイト (3,112 語) - 2021年8月6日 (金) 09:11



    (出典 penstyle.biz)


    所持、、、

    【スター・ウォーズ・オビ=ワン実写ドラマであの人が!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    2021年の日本 (カテゴリ 出典を必要とする関連フィクションの記述)
    ファッションプレス. (2021年8月27日). https://www.fashion-press.net/news/51052 2021年9月9日閲覧。  ^ “マトリックス第4弾『レザレクションズ』12月に日本公開!9日に予告編公開”. シネマトゥデイ. (2021年9月8日)
    156キロバイト (21,100 語) - 2021年9月10日 (金) 14:16



    (出典 www.fashion-press.net)


    きた〜!!!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/10(金) 07:32:40.03

     キアヌ・リーヴス主演の大ヒットアクション最新作『マトリックス レザレクションズ』の予告編が9日に初公開され、復活した『マトリックス』の新たな世界観の一端が明らかになった。

     『マトリックス』は、自分の生きる現実が、コンピューターの作った仮想世界だと知った主人公・ネオ(キアヌ)が、人類の救世主として戦いに身を投じるアクション大作。第4弾となる『レザレクションズ』は、18年ぶりの新作ながら、シリーズ3作目の『マトリックス レボリューションズ』(2003)ではなく1作目の続編になるという。

     キアヌに加え、トリニティー役のキャリー=アン・モス、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット=スミス、メロビンジアン役のランバート・ウィルソン、エージェント・ジョンソン役のダニエル・バーンハードが続投。前シリーズでローレンス・フィッシュバーンが演じたモーフィアス役には『アクアマン』のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、ヒューゴ・ウィーヴィングが演じた宿敵エージェント・スミス役には『アナと雪の女王』のジョナサン・グロフを抜てき。そのほか新キャラクター役でニール・パトリック・ハリス、クリスティーナ・リッチらが出演する。


    ネオは再びマトリックスに囚われているのか? 謎が謎を呼ぶ予告編 (C) 2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED
     2分52秒にわたる予告編は、長髪でひげを生やしたネオ(キアヌ)が、セラピストの男性に「夢とは思えない夢を見た」と語りかける場面からスタート。緑色のマトリックス・コードで作られた街や、見知らぬ敵との戦い、機械につながれた人間といったフラッシュバックに苦しむネオに、セラピストは「ここではよくある」と返す。街中でネオとトリニティー(キャリー)が再会するカットも登場するが、お互いに記憶がおぼろげな様子。彼らの身に何が起きたのか、謎が深まる。

     黒猫や大量の青いカプセル、「不思議の国のアリス」といった『マトリックス』を象徴するアイテムが次々に登場。後半ではさらに、ネオがモーフィアス(ヤーヤ)から赤と青のカプセルの選択を迫られるシーンや、道場での戦闘シーン、白ウサギのタトゥーの女性に付いていくカットなど、1作目をほうふつさせる映像が連続する。怒涛のアクションシーンに続いて、銃弾を止めたりロケット弾の軌道をそらす、ネオの覚醒を予感させる場面も。ラストはエージェント・スミス(ジョナサン)が「長い年月の果てに、始まりに戻ったのさ。マトリックスにね」とネオに意味深な言葉を投げかける。

     1作目で目覚めたはずのネオは、なぜ仮想世界に生きているのか。彼は人類の救世主ではなかったのか。再びメガホンを取ったラナ・ウォシャウスキー監督は、新時代に何を問いかけるのか。数多くのフォロワーを生んだバレットタイムなど、革新的な映像表現でも時代を変えたシリーズの挑戦に期待が高まる。(編集部・入倉功一)

    映画『マトリックス レザレクションズ』は12月全世界公開

    2021年9月9日 23時26分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0125871

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【動画】『マトリックス レザレクションズ』予告編

    (出典 Youtube)


    【マトリックス新章『レザレクションズ』予告編が初公開!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ミッドサマー』(スウェーデン語: Midsommar )は、2019年公開のアメリカ合衆国・スウェーデン合作のホラー映画。監督はアリ・アスター、主演はフローレンス・ピュー。 原題は、スウェーデン語で夏至祭(ミィドソンマル)を意味する。アメリカの大学生グループが、留学生の故郷のスウェーデンの夏至祭へ
    28キロバイト (3,626 語) - 2021年9月6日 (月) 19:46



    (出典 yuatari.com)


    遂に!

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/09/09(木) 15:36:09.791

    やっとかよ


    【ミッドサマーがNetflixで配信!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ソニー・ピクチャーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクター > ヴェノム (映画) 『ヴェノム』(原題:Venom)は、マーベル・コミック「スパイダーマン」に登場するスーパーヴィランでダークヒーローでもあるヴェノムを主人公にした、2018年のアメリカ合衆国のSF映画。ソニー・ピクチャーズが手掛
    99キロバイト (10,293 語) - 2021年7月31日 (土) 14:24



    (出典 movie-architecture.com)


    スパイダーマンでこうゆうのおったな〜

    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/08/07(土) 07:06:36.97 ID:5Lnp4cZN0.net BE:757453285-2BP(1000)


    (出典 img.5ch.net)

    土曜プレミアム・映画「ヴェノム」【最新作公開記念・地上波初放送!】
    8/7 (土) 21:00 ~ 23:10 (130分 [字][二][デ]

    敏腕記者エディ・ブロックは、人体実験で死者を出しているという〈ライフ財団〉の真相を追う中
    〈シンビオート〉と呼ばれる地球外生命体を発見し接触してしまう。
    この意思を持った生命体との接触により、エディの体は寄生され、その声が聞こえるようになる。
    「一つになれば、俺たちはなんだってできる」とシンビオートはエディの体をむしばみ、
    このまま自分の乗り物となることを受け入れれば強大なパワーを与えるという取引を持ちかける。

    エディは肉体の変化に困惑しながらも、その力に少しずつ魅入られていく。
    「俺たちは―――ヴェノムだ」こうして“最悪"の存在、ヴェノムが誕生した!

    キャスト
    ヴェノム/エディ・ブロック: トム・ハーディ(中村獅童/諏訪部順一) 
    アン・ウェイング: ミシェル・ウィリアムズ(中川翔子) 
    カールトン・ドレイク: リズ・アーメッド(花輪英司)

    https://www.tvkingdom.jp/schedule/101056202108072100.action


    (出典 movies-pctr.c.yimg.jp)


    【映画「ヴェノム」の見所を解説!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ワイルドスピード/ジェットブレイク』(原題: F9、別題: F9: The Fast Saga、またはFast & Furious 9)は、2021年のアメリカ映画のカーアクション映画。『ワイルドスピード ICE BREAK』に続く「ワイルドスピード」シリーズの9作目。 監督は、第3作『ワイルド・スピードX3
    16キロバイト (1,721 語) - 2021年8月6日 (金) 06:28



    (出典 pixiin.com)


    ワイルド・スピードももう10作になったんか〜

    1 名無シネマ@上映中 (アウアウクー MMef-Y5BR [36.11.224.249 [上級国民]]) :2020/07/22(水) 00:30:14.16

    監督/制作
    ジャスティン・リン
    制作
    ニール・H・モリッツ
    ビン・ディーゼル

    キャスト
    ビン・ディーゼル
    ミシェル・ロドリゲス
    タイリース・ギブソン
    リュダクリス
    ジョーダナ・ブリュースター
    ナタリー・エマニュエル
    ヘレン・ミレン
    シャーリーズ・セロン

    2020年5月29日公開

    公式サイト
    https://wildspeed-official.jp

    配給:東宝東和
    ※前スレ
    【最新作】ワイルド・スピード ジェット・ブレイク
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/cinema/1580699593/ VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvvv:1000:512:: EXT was configured


    【ワイルド・スピード/ジェットブレイクの魅力を解説!】の続きを読む

    このページのトップヘ