エンタメVIP速報

芸能関係のエンタメ情報や国内・国外問わず最近起きたニュース、イベントやその日にあった日常のちょっとした事など、なんでも発信していくので、新聞の代わりに見て楽しんで下さい\(^o^)/
後たまに、、、予測不可能な記事も、、、

    カテゴリ:スポーツ > K-1

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    MIO(ミオ、1995年4月14日 - )は、日本の女子キックボクサーで元シュートボクサー。大阪府大阪市阿倍野区出身。K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属。初代SB日本女子ミニマム級王者。 シュートボクシングのRENAの妹分として親しまれ、Girls S-cup
    11キロバイト (435 語) - 2021年4月4日 (日) 12:09



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 実況厳禁@名無しの格闘家 :2021/04/10(土) 18:08:59.43 ID:XcZONucd0.net

    前スレ
    【Cygames】RISE、SB、KNOCK OUT他 非新生K-1【総合スレ】56
    https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/k1/1615709296/


    【【K-1】MIOが菅原美優の発言に戸惑うwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    武尊(たける、1991年7月29日 - )は、日本のキックボクサー、鳥取県米子市出身。K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属。現K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者。元K-1 WORLD GPフェザー級王者。元K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者。K-1 WORLD
    30キロバイト (3,462 語) - 2021年4月3日 (土) 06:51



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 実況厳禁@名無しの格闘家 :2021/03/30(火) 16:31:06.13 ID:mjSIX8Kv0.net

    とうとうK-1の中村Pまで名前を出してこれから調整して行くって発言したな


    【那須川天心が武尊の強さを分析www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    沢村 (さわむら ただし、1943年〈昭和18年〉1月5日 - 2021年<令和3年>3月26日)は、日本の元キックボクサー。剛柔流空手道参段。満州出身。本名は白羽 秀樹(しらは ひでき)。娘はタレントの白羽玲子。半生を描いた漫画やアニメの『キックの鬼』の影響により、世間からは「キックの鬼」と呼ばれていた。
    13キロバイト (1,749 語) - 2021年4月1日 (木) 06:52



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 少考さん ★ :2021/04/01(木) 05:32:04.45 ID:V+PHLg6i9.net

    “真空飛び膝蹴り”「キックの鬼」沢村忠さん死去…78歳(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b562d58a648145dbf7d8ab4f61dea10aa451e26c
    https://hochi.news/articles/20210331-OHT1T50334.html

    4/1(木) 4:00配信

    昭和の巨星が旅立った。親族によると、沢村さんは26日午後4時18分に千葉県内の病院で家族や近親者にみとられて死去した。葬儀は30日に親族と近親者だけで行われ、千葉・市川市内の斎場でだびに付された。ひつぎには「キックの鬼」らしく、背中に般若の顔が描かれたガウンなど、現役時代の愛用品が納められた。

    沢村さんは昨夏に血たんが出るなど体調を崩し、検査したところ、4~6センチ大の腫瘍が見つかった。しかし、がんが骨まで転移していたため、手術は選択せず、放射線などの治療を行い、回復に努めてきたという。

    沢村さんは日大芸術学部時代に、最も実戦に近いとされる伝統派の剛柔流空手で60戦無敗の成績を打ち立て、後に「キックボクシング」の名称を考案した故・野口修氏に誘われ転向。1966年4月の日本キックボクシング協会(当時)の旗揚げ戦で「沢村忠」のリングネームでデビューした。

    代名詞の「真空飛び膝蹴り」や前蹴りなどで、232勝のうち228のKO勝利を量産。トレードマークの口ひげや、カミソリのごとく鋭い蹴り技で強烈なインパクトを与え、黎明(れいめい)期の日本格闘技界にスポットライトを当てた。

    70年には半生を描いたアニメ「キックの鬼」(TBS系で全26話、原作・梶原一騎)は、視聴率が毎回30%を超える番組になり、人気に拍車をかけた。73年にはプロ野球3冠王の王貞治らを抑え、「第6回日本プロスポーツ大賞」に輝くなどスポーツ界を代表するスーパースターとなった。

    1977年10月の現役引退後は自動車整備士の資格を取得し、都内で整備工場を経営した。プロ競技には関わらず、神奈川・横須賀市内の道場で子供たちにキックボクシングを教え、競技普及に尽力してきた。親族の男性は「とても温かい人で何よりも曲がったことが嫌いで、『一意専心(一つの事柄に心を集中する意味)』という言葉が好きでした。お酒は一滴も飲まず甘党でした。趣味は水彩画でお花の絵を描いたりしていました」と人柄を語った。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【”キックの鬼”沢村忠さんが78歳で逝去 見せた娘への愛とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    武尊(たける、1991年7月29日 - )は、日本のキックボクサー、鳥取県米子市出身。K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属。現K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者。元K-1 WORLD GPフェザー級王者。元K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者。K-1 WORLD
    30キロバイト (3,462 語) - 2021年3月29日 (月) 15:12



    (出典 girlswalker.com)


    楽しみ過ぎる!
    これは日本の頂上決戦ッ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/03/28(日) 21:37:01.29 ID:CAP_USER9.net

    立ち技格闘技「K―1」の年間最大イベント「K’FESTA.4 Day.2」(28日、東京・日本武道館)で、スーパーフェザー級王者の武尊(29)がレオナ・ペタス(28)を破りV2に成功。来場した宿敵に改めて対戦を熱望した。

     昨年大みそかに自ら行動を起こして実現へ前進させた〝キック界の神童〟那須川天心(22)戦の行方にも注目が集まっている中、行われる試合に「先のことは勝った後に見えてくると思います。格闘技界を大きく変えていけるのは自分だけだと思うので、そのためにもこの試合は何がなんでも勝たないといけない」と必勝を誓っていた。

     試合直前にはその那須川が会場に到着。リングサイドに陣取り、その目前で試合が始まった。独特の緊張感が漂う中、序盤は出方を探るようにローキックの打ち合い。しかし中盤、武尊がパンチを放つとそれを合図にしたかのように激しい殴り合いの幕開けとなった。ともにもろにパンチを顔面に受けながら殴り合うと、早くも武尊の表情には〝スイッチ〟が入ったサインの満面の笑みが…。ハイキックとカーフキックも放ちながらジリジリ距離を詰めると強烈な左のパンチで最初のダウンを奪った。

     2Rも激しい殴り合い。中盤には共に足を止めて打ち合い、もろにパンチを受けた武尊がガクッとヒザから崩れそうになる一幕も。ところがこれを驚異の精神力で踏みとどまると、パンチのラッシュで2度目のダウンを奪う。さらに立ち上がるペタスをパンチで追い打ち、KO勝ちを収めた。

     試合後、コーナー最上段に上り喜びのムーンサルトアタックで舞った武尊は「格闘技は日本中、世界中にパワーを与えることができると思います。僕の試合でパワーを与えられたらと思います。やっぱりKOじゃなきゃダメだと思った」と喜びのコメント。さらにリングサイドの那須川に「今日はご来場ありがとうございます。K―1へようこそ。天心選手が、世界中の強敵を倒して世界最強を証明している選手の1人だと思うので、天心選手と最高の舞台で最高の試合をしたいと思っているんで。長い間待たせてしまいましたけど、無茶苦茶パワーのある試合だと思っているんで、僕はやろうと思っているんで、ぜひ、天心選手お願いします!」と改めて対戦ラブコールを送った。

     果たして神童はどう応えるか、注目だ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ddb3ef93eed6b6ddc729ea5a10db4051dbf7f46
    3/28(日) 20:21配信


    (出典 www.tokyo-sports.co.jp)


    【那須川天心と武尊がついに激突の予感ッ!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家、YouTuber。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。血液型B型。『神童』、『キックボクシング史上最高の天才』などと称される。得意のストレートは『ライトニング・レフト』。RISE世界フェザー
    73キロバイト (10,052 語) - 2021年2月28日 (日) 19:10



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    おお!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/26(金) 22:48:41.73

     2021年2月28日(日)神奈川・横浜アリーナ『Cygames presents RISE ELDORADO 2021』の全対戦カード&試合順が決まった。


     RISE年間最大のビッグマッチとなる『Cygames presents RISE ELDORADO 2021』。そのメインイベントは、SuperFight!バンタム級(-55kg)3分3R延長1RのRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)vs ISKAムエタイ世界バンタム級王者・志朗(BeWELLキックボクシングジム)となった。

     同大会を生中継するABEMAの公式YouTubeチャンネル『ABEMA格闘CH』にて2月25日(木)に公開された映像内で、那須川は「僕の今回のテーマとしては3分3R9分間、だまし続けてやろうかな、と。努力を無駄にしてやる」と、フェイントを多用することを予告。「ガツガツ打ち合いをしてそこで勝って。それが一番分かりやすいですけれど、そういうレベルで格闘技をやっていないので、僕ら。究極の心理戦かなと」と、志朗との試合は“心理戦”がカギになるとした。

     さらに「無敗だからと言って守りに入っているわけじゃなく、勝ちに行く無敗ですから」と、守りに入るつもりは一切ないと断言。一方の志朗は「若いんだからいろいろ経験した方がいい。敗北の味を教えてあげる」と予告している。

     セミファイナルはSuperFight!の-64kg契約3分3R延長1R、RISE DEAD OR ALIVE 2020 -63kgトーナメント優勝者・原口健飛(FASCINATE FIGHT TEAM)vs RISE WORLD SERIES 2019 -61kgトーナメント優勝者・白鳥大珠(TEAM TEPPEN)のファン待望の一戦。

     第9試合には打倒・那須川天心の夢敗れてからの再起戦となるRISEバンタム級王者・鈴木真彦(山口道場)vs第2代CMA KAISERバンタム級王者・溜田蒼馬(CRAZY WOLF)、第8試合には“女帝”RISE QUEENミニフライ級王者&RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020優勝者・寺山日葵(TEAM TEPPEN)が、危険な新鋭・田渕涼香(拳聖塾)を迎え撃つ一戦。

     元西武ライオンズ・相内誠(フリー)のデビュー戦、Delgermuru拳信王(=デリゲルムルン・ケンシンハン/FLAT UP/モンゴル)とのスーパーライト級(-65kg)3分3Rは、第3試合で組まれた。

     本戦11試合とオープニングファイト2試合の合計13試合が、13:40より行われる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a8eb6c40b94f57e8dbd710a62e8bb0f8ce045e89
    2/26(金) 20:44配信


    【那須川天心と志朗、、、遂に決着、、、】の続きを読む

    このページのトップヘ