エンタメVIP速報

芸能関係のエンタメ情報や国内・国外問わず最近起きたニュース、イベントやその日にあった日常のちょっとした事など、なんでも発信していくので、新聞の代わりに見て楽しんで下さい\(^o^)/
後たまに、、、予測不可能な記事も、、、

    カテゴリ:スポーツ > 陸上

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    田中 希実(たなか のぞみ、1999年9月4日 - )は日本の陸上競技選手。専門は中距離走、長距離走。女子1000m、女子1500m、女子3000mの日本記録保持者。U20世界選手権3000メートル競走金メダリスト。2020年東京オリンピック1500m、5000m各代表。豊田自動織機所属(2022年〜)。
    31キロバイト (2,998 語) - 2022年7月17日 (日) 12:55

    (出典 hochi.news)


    ほ〜

    1 ゼッケン774さん@ラストコール :2022/02/06(日) 05:36:12.70ID:Hzql+Js6
    最近可愛くなってきた

    【田中希実「彼氏との位置取りは自信あるよ、体位にも」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    サニブラウン アブデルハキーム(Abdul Hakim Sani Brown、1999年3月6日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。100m、200mでは日本歴代2位、60mでは日本タイ記録の保持者。 福岡県北九州市出身。ガーナ人の父と日本人の母を両親に持つ。戸籍上の姓は「サニブラウン
    21キロバイト (1,922 語) - 2022年7月16日 (土) 15:50

    (出典 www.jaaf.or.jp)


    凄いな〜

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/07/17(日) 10:20:42.48ID:CAP_USER9
    7/17(日) 10:16配信
    デイリースポーツ

     「陸上・世界選手権」(16日、ユージン)

     男子100メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム(23)=タンブルウィードTC=が10秒05で1組3着となり、タイム順上位2人に入り、日本人初の決勝進出を決めた。五輪を含めた世界大会では1932年ロサンゼルス五輪の“暁の超特急”吉岡隆徳以来90年ぶりの快挙となった。

     挫折を乗り越えた23歳が、日本勢に立ちはだかってきた“壁”をついに打ち破った。チームの同僚で9秒76の自己ベストを持つブロメル(米国)らと同組。これまで課題だったスタートを、予選同様きっちりと決めると、シンビネ(南アフリカ)、ブロメルに食らいつき3位でフィニッシュ。11年大会覇者のブレーク(ジャマイカ)には先着した。山縣亮太の持つ9秒95の更新は持ち越しとなったが、日本勢90年ぶりのファイナリストの称号を勝ち取った。

     レース後は「いい形で出れたが、後半もっとまとめられたかな。強い選手はここにしっかり合わせてくるなと感じた。もうちょっと上げていけるかなと思ったが。決勝残ったらよーいどん、なんで、全力でいってやろうかなと思う」と話していたが、吉報が届いた。

     飛躍が期待された昨夏の東京五輪では、ヘルニアからの200メートルで予選敗退した。万全の状態を取り戻し、帰ってきた夏の大舞台。「歴史を作りにきた」。有言実行の快走だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/50eb04845de23e880d389d7cba4541a1b3fa4692

    【サニブラウン「イエーイ! ウサインボルトの記録塗り替えた!・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    田中 希実(たなか のぞみ、1999年9月4日 - )は日本の陸上競技選手。専門は中距離走、長距離走。女子1500m、女子3000mの日本記録保持者。U20世界選手権3000メートル競走金メダリスト。2020年東京オリンピック5000m参加標準記録突破者。母・千洋(旧姓小倉)は北海道マラソン2度優勝の経験を持つマラソンランナー。
    23キロバイト (2,035 語) - 2021年8月2日 (月) 08:58



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/02(月) 10:34:17.26

    8/2(月) 10:08
    デイリースポーツ

    田中希実が日本新で準決勝進出!「目標通り」日本人初の女子1500m出場で快挙
    田中希実
     「東京五輪・陸上女子1500m・予選」(2日、国立競技場)

     田中希実(豊田自動織機TC)が日本新を更新する走りで組4着に入り、準決勝進出を決めた。4分2秒33だった。卜部蘭(積水化学)とともに日本人初出場。

     自身のスタイルである先頭で引っ張る走りを五輪でも実践。最後までペースを落とさず、快挙を達成した。「日本記録を出せば準決勝にいけると思っていた。目標通りのタイムで準決勝に行けて良かったです。対応できたとは言い切れないが、イメージとしては800のラストのように粘れたのではないかと思います」とうなずいた。

     中長距離のエース。7月17日のホクレン中長距離チャレンジ・1500メートルでは、自らの持つ日本記録を更新。4分4秒08をたたき出すなど、日本記録を樹立した。

     大舞台でも記録を延ばし、「1500にこだわってきて、出場するだけでなく、準決勝に前を見据えてやってきた。これまでの取組の成果が出ているのではないか」と充実の表情を浮かべた。

     初の五輪では5000メートルにも出場。予選突破はならなかったが14分59秒93の自己ベストを出し、さらなる伸びしろを感じさせる走りを見せていた。

     卜部蘭は自己記録を大きく更新する4分7秒90で組9着だった。

     ◆田中希実(たなか・のぞみ)1999年9月4日生まれ。兵庫県出身。五輪で、女子としては初となる1500メートルの代表入りを果たした。5000メートルにも出場しており、中長距離を走る驚異のマルチランナー。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/66c868b9c63aa8c1a5c1b8c9118f3481051c9406


    【じ、準決勝に!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 > 東京2020オリンピック競技大会 東京2020オリンピック競技大会(とうきょうニーゼロニーゼロオリンピックきょうぎたいかい、TOKYO 2020)は、2021年(令和3年)7月23日から8月8日までの17日間、日本の東京都を中心とする日本で開催
    101キロバイト (10,559 語) - 2021年7月30日 (金) 03:29



    (出典 magazine.halftime-media.com)


    待ってました〜!

    1 名無しでいいとも! :2021/07/30(金) 12:07:45.50

    ※前スレ
    東京2020オリンピック★68 陸上
    https://himawari.5ch.net/test/read.cgi/livecx/1627605510/

    東京2020オリンピック★69 陸上
    https://himawari.5ch.net/test/read.cgi/livecx/1627607625/

    東京2020オリンピック★70 陸上
    https://himawari.5ch.net/test/read.cgi/livecx/1627612406/


    【【遂に】オリンピックの陸上がいよいよスタート!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    鈴木 亜由子(すずき あゆこ、1991年10月8日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は長距離走・マラソン。2016年リオデジャネイロオリンピック・2015年世界陸上競技選手権大会女子5000m日本代表。 愛知県豊橋市出身。豊橋市立八町小学校時代に地元の陸上クラブに入って陸上競技を始めたが、豊橋市立
    17キロバイト (2,079 語) - 2019年9月15日 (日) 15:54



    (出典 juggler-life.com)


    すげ!
    これから来年に向けて頑張っていってや\(^o^)/

    【鈴木亜由子、“スマイル全開”五輪切符 4秒差逃げ切り!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大混戦も暑さ強い鈴木亜由子評高く/MGC女子展望 - 日刊スポーツ
    大混戦。その中で鈴木亜由子の評価が高い。暑さにも強く、スピードも備える。今季苦しんでいる松田瑞生も大一番に調子が仕上がった。持ちタイム最速の安藤友香は ...
    (出典:日刊スポーツ)


    鈴木 亜由子(すずき あゆこ、1991年10月8日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は長距離走・マラソン。2016年リオデジャネイロオリンピック・2015年世界陸上競技選手権大会女子5000m日本代表。 愛知県豊橋市出身。豊橋市立八町小学校時代に地元の陸上クラブに入って陸上競技を始めたが、豊橋市立
    17キロバイト (2,051 語) - 2019年9月14日 (土) 13:03



    (出典 www.city.toyohashi.lg.jp)


    鈴木亜由子ほんまに強いよな\(^o^)/
    これからも頑張ってほしい\(^o^)/

    【大混戦も暑さ強い鈴木亜由子評高く】の続きを読む

    このページのトップヘ