エンタメVIP速報

芸能関係のエンタメ情報や国内・国外問わず最近起きたニュース、イベントやその日にあった日常のちょっとした事など、なんでも発信していくので、新聞の代わりに見て楽しんで下さい\(^o^)/
後たまに、、、予測不可能な記事も、、、



    カテゴリ:スポーツ > ボクシング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。現WBAスーパー・WBC・IBF世界バンタム級統一王者。
    120キロバイト (16,422 語) - 2022年6月25日 (土) 03:29

    (出典 npn.co.jp)


    35歳までか〜

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/27(月) 13:24:15.20
    6/27(月) 13:21
    デイリースポーツ

    井上尚弥 ボクシング人生は「35歳まで」「理想は無敗でゴール」
     
     ボクシングのバンタム級で日本初の世界3団体統一王者となった井上尚弥(29)=大橋=が27日、日本外国特派員協会で会見した。

     7日にノニト・ドネア=フィリピン=に2回1分24秒で衝撃のTKO勝ち。今後はWBO同級王者ポール・バトラー=英国=との4団体統一戦にも期待がかかる。

     この先を見据えた質問に、井上は「今年の目標は4団体統一。年内、行えたとしたなら、スーパーバンタム級に上げて挑戦したい。その先、自分の体、体重、そういったところも出てくるので慎重に考えていきたい」と語った。

     交渉状況を問われると、「バトラーとの交渉は所属ジムの大橋会長からは『交渉中、流れ的にはいい』と聞いていますが、具体的には聞いてません。開催国はこの4団体統一、実現するなら日本、アメリカ、イギリスでもどこでもいいので、実現に向けて進めていきたい」と自信をにじませた。

     さらに、今後のボクシング人生に関する理想像についても問われた。井上は「プロボクサーとして到着点、最終地点は35歳まで。そこまでの道のり、理想は無敗でゴール。ボクシングはそんなに甘くない。まして階級を上げていけばぶち当たることも出てくる。このボクシングをやって良かったな、と35歳まで思えれば満足できるのかなと思います」とうなずいた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5c05c7e3b0f6d89277326553a071b6fc2022385

    【井上尚弥「天心? 相手にしてないしその時は俺いないよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    名前の由来は、父・史郎が三兄弟に「興大和(やまとをおこす)」の願いをこめて、三男には「」の文字を使って命名し、「とも(き)」と読ませている。 亀田三兄弟の1番下の弟として注目される。予てより長男の興と次男の大は「兄弟の中で、一番才能があるのは和毅」と語っている。 4歳の時、日本テレビの番組『はじめてのおつかい』
    47キロバイト (6,252 語) - 2022年5月17日 (火) 07:01

    (出典 www.nikkansports.com)


    (泣)

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/06/17(金) 07:14:16.80
    6/16(木) 16:07
    東スポWeb

    亀田和毅が井上尚弥に挑戦状「日本盛り上げたい」 竹原慎二チクリ「半端じゃないよ」

     ボクシング元世界2階級王者でWBA世界スーパーバンタム級3位の亀田和毅(30)が、WBAスーパー&WBC&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(29)に挑戦状を叩きつけた。

     和毅は14日に公開された元世界王者でタレントの竹原慎二のユーチューブチャンネルに出演。竹原は和毅を「亀田3兄弟の中でも一番の天才と言われているだけあって、(相手に)撃たさない。距離をとってスピード重視。これがいいですね。1番のテクニシャン」と絶賛した。

     その流れで和毅に「井上チャンピオンとやりたいんでしょ?」とフリ。これに和毅は「そうですね。可能性があれば。まずは自分がチャンピオンにならないと」と答えた。

     和毅は7月30日に神戸市中央体育館でウィリアム・エンカーナシオン(33=ドミニカ共和国)とフェザー級10回戦を行う。

    「まずはそこを勝って。一応、挑戦者決定の権利持っているので、それでチャンピンに勝って。その次、(井上との)日本人対決でボクシング界を盛り上げていきたいですね」(和毅)

     これに竹原は「ありえるよね。井上くんがバンダムから次、スーパーバンダムに上げるから(和毅が)チャンピオンであれば、ありえるよね」とうなづいた。

     それでも竹原は「(井上は)強いよ」と指摘。和毅が「いや、強いとは思いますけど…」に返したところへ「半端じゃないと思うよ」と畳みかけた。

     竹原と和毅のコラボ動画は7日に行われた井上とノニト・ドネア戦の前に撮影された。和毅は「結構おもしろい試合になると思う。ドネアも今回に賭ける想いは強いと思う」とコメント。竹原は「スピード・パワー、圧倒的に井上チャンピオン有利。ドネアが通じるのは気持ちだけ」と予想した。

     これを受け、和毅は「ボクシングは何があるかわからない。それがあるからボクシングは面白い。だから(井上戦に向け)挑戦していきたい」と力強く語った。

     井上はドネアに2ラウンドTKO勝ちを収め、米国で最も権威ある専門誌「リング」が選定するパウンド・フォー・パウンド(PFP)で日本人初の1位に選出されている。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2590cff7512e7a78d49eb9b48184fc1d74aa46e5

    ★1が立った日時:2022/06/16(木) 16:53:22.20

    前スレ
    【ボクシング】亀田和毅が井上尚弥に挑戦状「日本盛り上げたい」 竹原慎二チクリ「半端じゃないよ」 [爆笑ゴリラ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1655366002/

    【亀田和毅「挑戦状って言ってるけどお前にすがり付かないと食っていけないんだわ、愚かだけど」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、1977年2月24日 - )は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ミシガン州グランドラピッズ出身。元WBC世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。元WBC世界スーパーライト級王者。元IBF世界ウェ
    175キロバイト (22,023 語) - 2022年6月16日 (木) 15:18

    (出典 the-ans.jp)


    (泣)

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/16(木) 11:55:56.46
    9月に朝倉未来と対戦決定

     総合格闘技「RIZIN」は14日、ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)と、格闘家の朝倉未来(トライフォース赤坂)が9月に日本で対戦することを発表した。両者は会見で対面し、睨み合いのフェイスオフも行ったが、メイウェザーは米メディアに対して衝撃の事実を語っている。

     2018年大晦日には那須川天心と対戦し、139秒でTKO勝ちを収めたメイウェザー。ボクシングでは50戦無敗を誇ったレジェンドで、“マネー”(金の亡者)の異名の通り大金を稼ぎ、豪快に使うことでも知られている。朝倉との試合の詳細は今後発表される予定だが、米専門メディア「ファイトハイプ」の公式YouTubeではまさかの事実を明かしていた。

    「フロイド・メイウェザーが30分話しただけで150万ドル(約2億216万円)ゲット 『イージー・マネー』を会見で収集」とタイトルが付けられた動画内では、大量の札束を前に笑顔を見せたメイウェザーの姿が紹介され、「俺がここへライブ(会見)のために来て、いくら儲けたか知りたいか? 1.5(ミリオン)だよ」とも話している。

     また別日に「日本でエキシビションをやる。良い金額なんだよ。月曜日に記者会見があるから、会見だけで少なくとも150万ドルはもらわないとね」と話す姿も収められていた。天心戦では10億円を荒稼ぎしたとも報じられたメイウェザー。早くも大金を得たようだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f4f7951453173b145f1bfdea1da61ce38266f4ec

    【メイウェザー「これだけ金持ちアピールしてるけど、実は本当の友達はいない 友達だけは金で買えないんだよね、、、」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、1977年2月24日 - )は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ミシガン州グランドラピッズ出身。元WBC世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。元WBC世界スーパーライト級王者。元IBF世界ウェ
    175キロバイト (22,019 語) - 2022年6月14日 (火) 13:13

    (出典 www.nikkansports.com)


    ミクルどうなるかな〜

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/15(水) 09:10:27.31
     本日、6月14日(火)にRIZINの記者会見が米国にて行われ、ボクシング世界5階級制覇のフロイド・メイウェザーと朝倉未来が登壇。今年9月の『RIZIN』でメイウェザーと朝倉が対戦することが発表された。

     当初メイウェザーの試合はコロナ前に”MEGA”というイベントで開催する話が進められていたが、MEGAから契約を引き継ぎRIZINで行われることとなった。

     会見に登場した未来は「自分はMMA選手なので、今回世界に名前を売るために利用させていただきます。倒します」と倒して世界に名を轟かせると豪語する。 

     対するメイウェザーは未来について「相手には悪いけれど、対戦相手の一人に過ぎないと思っている。なぜなら俺はフロイド・メイウェザー。それ以上の相手はいないからだ」とこちらも傲岸不遜なまでの自信で返す。

     さらにメイウェザーは、対決に際して未来の映像を見るかという質問に「まったく観るつもりはない」と即答。
     理由について「自分はこの競技のキング。そんな人間がただの対戦相手の映像を観る必要はない。自分は(ボクシングの)全てのスタイルも技術も見てきた。観なければいけないのは相手(未来)のほうではないか」と未来の試合映像は、対策で観るに値しないと語る。

     また、日本のファンにどのような試合を観せたいかとの問いにメイウェザーは「俺はファンが求めるものを提供するだけ」と嘯く。
    続けて「試合は彼(未来)次第にかかっている。彼がどう戦いたいか、どのようなものを観せたいかによって俺の対応も変わってくる。マネーを払って、よりエキサイティングなものを見せたければ対応するし、ぬるい感じでやりたいのならそれでもいいだろう。金を払ってくれれば5Rだろうが8Rだろうがやる。もっとも彼は8Rもたないと思うが」と試合内容は未来の姿勢やギャラによって変わってくると、一貫した上から目線でコメントした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dad459d0098bd4facc93fdf09c881d14c3276877

    ★1 2022/06/14(火) 12:56:12.58
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1655178972/

    【メイウェザー「多分心の底では勝てないって分かってると思うよ、でもそれを見せず後の名誉を手に入れようとしてるんだな彼は 策士だね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。現WBAスーパー・WBC・IBF世界バンタム級王者。
    114キロバイト (15,663 語) - 2022年6月10日 (金) 00:52

    (出典 tk.ismcdn.jp)


    返せ〜!!!

    1 アリス ★ :2022/06/08(水) 17:21:27.35
    きのう、3団体の王座統一を果たしたプロボクサーの井上尚弥さんが、きのう、空き巣被害にあっていたことが分かりました。自宅からは高級カバンなど十数点が盗まれたということです。

    捜査関係者によりますと、きのう午後4時半ごろ、神奈川県内にある井上尚弥さん(29)の自宅から家にあった高級カバンや貴金属など十数点が盗まれました。自宅周辺では現場から白い車に乗って逃げる男2人組が目撃されていて、2人組は玄関のドアをこじ開け侵入したとみられるということです。

    井上さんは昨夜、さいたま市で行われたWBCバンタム級王者との試合に勝ち、日本人初のバンタム級3団体の王座統一に成功しました。犯行は、この試合のために井上さんや家族が家を留守にしている間に行われました。

    警察は窃盗事件として、2人組の行方を追っています。

    2022年6月8日(水) 17:11
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/65450

    【【井上尚弥】お、俺のかばん返せ〜!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    村田 諒太(むらた りょうた、1986年1月12日 - )は、日本のプロボクサー。ロンドンオリンピックミドル級金メダリスト。奈良県奈良市出身。帝拳ボクシングジム所属。元WBA世界ミドル級スーパー王者。日本人ボクサーとして竹原慎二以来2人目のミドル級世界王者であり(竹原と村田
    89キロバイト (11,786 語) - 2022年6月8日 (水) 00:02

    (出典 boxmob.jp)


    やばそ〜!!!

    1 豆次郎 ★ :2022/05/25(水) 13:02:26.69
    4団体統一王者アルバレス「とても幸せで誇り」2団体統一王者ゴロフキンと9・17に3度目対決

    [2022年5月25日11時46分]
    プロボクシング4団体統一スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(31=メキシコ)が9月17日、WBAスーパー、IBF世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(40=カザフスタン)と3度目対決することが24日(日本時間25日)、発表された。

    英プロモート大手マッチルーム社、DAZN社から発表されたもので、会場は未定となる。

    両者は17年に初対決し引き分け。1年後の再戦ではアルバレスが判定勝ちしている。過去2戦の会場はいずれも米ラスベガスのT-モバイル・アリーナだった。

    アルバレスは今月7日、米ラスベガスでWBA世界ライトヘビー級スーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に0-3の判定負け。13年9月、フロイド・メイウェザーに負けて以来の黒星からの再起戦となる。「いつも最高の試合をすることができてとても幸せで誇りに思う。この戦いも例外ではない」と力強く宣言。

    4月9日に村田諒太(帝拳)との2団体王座統一戦を制しているゴロフキンは「9月17日に会いましょう」とコメントした。

    https://www.nikkansports.com/m/battle/news/202205250000346_m.html

    【村田諒太「お前らが勝った方が俺と戦えや 金玉狙ったる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。現WBAスーパー・WBC・IBF世界バンタム級王者。
    107キロバイト (14,562 語) - 2022年6月8日 (水) 00:49

    (出典 npn.co.jp)


    かわゆす!

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/07(火) 23:59:29.84
    Amazon プライム・ビデオで独占生配信

     ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、さいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)に2回1分24秒TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功した。WBAは7度目(正規王座を含む)、IBFは5度目の防衛に成功し、自身の持つ日本人の世界戦連勝記録を「18」に更新。日本人に馴染み深いWBCのバンタム級王座を奪い、4団体統一の偉業に王手をかけた。戦績は29歳の井上が23勝、39歳のドネアが42勝7敗。

     この日、リングガールを務めたのは4月の村田諒太―ゴロフキン戦の試合後に涙を流し、話題になったショートカットの天野麻菜、グラビアアイドルとしても活躍する雪平莉左の2人。アンダーカードから「Amazon プライム・ビデオ」の配信を観ていた視聴者の間で話題に。井上戦でも、試合後の勝利インタビューで背後に映っており、雪平は感極まっている様子も。お茶の間の熱視線を集めた。

     ネット上では「2人がめっちゃかわいかった」「試合に集中できない」「ショートカットの子がかわいい」「髪の長い女性、綺麗すぎた」「リングガールはこの2人が世界最高峰」「今まで見てきたリングガールで1番可愛い」「右側に映ってたリングガール泣いてた」「最後リングガールにしか目がいかなかった」「相変わらず美人でした」などの声が続々上がり、男性ファンを虜にしていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/96c5ad398254b3c773463f011caef23f3efc905d
    https://the-ans.jp/news/246040/2/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=246040_6

    【井上尚弥「ん? 抱いてやろうか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    亀田 史郎(かめだ しろう、1965年(昭和40年)5月22日 - )は、日本のボクシングトレーナー、Youtuber。血液型はB型。身長170cm。 息子は亀田興毅(長男)・亀田大毅(次男)・亀田和毅(三男)、娘は亀田姫月、甥は亀田京之介。 兵庫県姫路市生まれ、大阪府大阪市西成区天下茶屋育ち。現
    27キロバイト (4,322 語) - 2022年4月27日 (水) 16:05

    (出典 kameda3150.com)


    マジか(笑)

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/01(水) 14:37:38.72

     ダウンタウン浜田雅功のレギュラー番組、5月31日放送のMBS「ごぶごぶ」に、ボクシング亀田3兄弟の父・亀田史郎氏(57)が登場した。

     浜田が山之内すずを相棒にした街ブラロケで、レストランで食事中に、「おまちどうさん!」といかつい男性がドリンクを運んでくると、浜田が目を丸くし「なに!?史郎ちゃんやん!飲み物出すために史郎ちゃん呼ぶ?」と驚いた。

     企画進行役で登場したミキが「シン・史郎さんになってます」と史郎氏に変化があると出題すると、史郎氏も「そうです!新しなりました!分かりませんか?進化しました。浜田さん、ちょっと変わってます」と応じた。

     さらにヒントとしてミキには「前やったら、ようしゃべらんやろ?前の俺やったらしゃべられへん」と振った。

     浜田が「目が怖いから…」と言うと、史郎氏は「目ですわ、正解!やさしなってますやろ?」と返した。ミキが「目を整形されました」と正解を明*と、史郎氏は「二重にしたんです」とうれしそうにし、浜田が「なんやねんな!」と立ち上がって突っ込んだ。

     「50超えてシン・亀田史郎、パッチリ。ちっちゃい子もよってくる。8カ月くらい前に、プチ整形」と説明していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f5c4f63175c56f74139157ca70c48f5f22dd9a15


    【亀田史郎「目を・・・・・・・・・・整形しました!!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    亀田三兄弟(かめださんきょうだい)は、大阪府大阪市西成区天下茶屋出身の三兄弟プロボクサー。 亀田興毅(元WBA世界ライトフライ級王者・元WBC世界フライ級王者・元WBA世界バンタム級王者)、亀田(元WBA世界フライ級王者・元IBF世界スーパーフライ級王者)、亀田
    34キロバイト (5,444 語) - 2022年3月8日 (火) 09:11

    (出典 data.smart-flash.jp)


    残念、、、

    1 征夷大将軍 ★ :2022/04/12(火) 13:05:38.13

    フラッシュ2022.04.12 06:00
    https://smart-flash.jp/sports/178275

    日本のプロボクシングを統括し、試合管理をおこなってきた一般財団法人日本ボクシングコミッション(JBC)が、3月末で解散した。

    2020年末の井岡一翔選手のドーピング騒動では、JBCによる検査体制の重大な不備が判明したが、今回の直接の解散原因は深刻な財政難だ。

    「法律により、一般財団法人は純資産額が2期連続で300万円を下回ると、解散しなければなりません。財務諸表によれば、JBCの財産は2020年末は約2500万円、2021年末は約4000万円のマイナスでした」(ボクシング担当記者)

    2010年度に約1億6000万円あった純資産は減る一方だった。

    「JBCは2012年当時、事務局長だった安河内剛氏を不当に解雇した問題で、最高裁まで争いました。結局、2016年にJBCは敗訴し、莫大な裁判費用がかかりました。このことが、財政破綻のおもな要因だとみられています」(同前)

    さらに、JBCによる不当な処分で国内試合が不可能になったなどとして、元世界3階級王者の亀田興毅氏(35)ら、3兄弟がJBCを提訴した裁判では、東京高裁が今年2月に亀田氏側に1億10万円の賠償金の支払いをJBCに命じ、判決が確定している。

    人気番組『行列のできる相談所』(日本テレビ系)への出演でも知られ、亀田氏側の代理人を務めた北村晴男弁護士(66)が、今回の解散についてこう解説する。

    「JBCは、解散の理由として『コロナの影響で減収したこと』を挙げていますが、これは真実ではありません。コロナが原因であれば、とっくにスポンサーが手を差し伸べているでしょう。本当の理由は、この組織が違法行為を続け、弁護士費用と賠償金の支払いが積み重なったからです」

    すでに破綻状態にあるJBC。亀田氏への賠償金の支払いの目途は立っているのか。

    「今、永田(有平)理事長らはスポンサーを集め、組織を復活させようとしています。それができれば、支払いは可能なのでしょうが…」(北村弁護士)

    北村弁護士は、亀田氏の裁判の目的として、「亀田氏側の損害の回復」と「JBCの正常化」を訴えてきた。しかし現状では、いずれの目的も達成されたとは言い難い。

    3月31日に「一般財団法人JBC」は解散したものの、3月14日に「一般社団法人JBC」が設立されていたことが、解散発表の会見で明らかになっている。理事長は、変わらず永田氏だ。北村弁護士はこう憤る。

    「姑息ですね。JBCの幹部たちは責任を一切感じておらず、判決が間違っているという程度の感覚なのでしょう。違法行為に関わってきた人たちが全員辞めない限り、正常化はできません」

    そして北村弁護士は、“新生JBC” を託すべき人物として、かつて不当に解雇された安河内氏の名を挙げた。

    「安河内さんは、かつては事務局長として、見事に組織を運営してきました。しかし、裁判で不当解雇が認められたにもかかわらず、JBCは安河内さんを形式的に復職させただけで、実権を与えませんでした。おそらく永田理事長らは、新しいJBCでも、安河内氏に実権を与えることはないでしょう。これでは、これまでのJBCの二の舞いです」

    安河内氏に、JBCの解散と、再建にどう関わっていくのかについて尋ねたが、「コメントは控えさせてください」と答えるのみだった。

    一方、亀田興毅氏は本誌にこうコメントを寄せた。

    「(JBCとの闘いは)2013年12月から、約9年弱に及ぶ長いものでした。プロボクサーとして年齢的にピークだった期間に、日本のファンの前で試合ができず、弟の大毅、和毅も含めて、辛く苦しい時期を過ごすことになりました」

    亀田氏は2014年2月、都内にジムをオープンしたと同時に、JBCから日本国内での活動を禁じる処分を受けた。さらに同日、亀田氏と弟の和毅さんらは監禁や恫喝、暴行をおこなったとして、JBCの職員から訴えられたのだ。

    「当時の自分たちのイメージからか、悲しいことに世間からは『亀田ならやりかねない』と思われてしまいましたが、裁判ではすべての映像が残っていたことが証拠となり、勝訴しました」

    だが勝訴したことは、大きく報じられなかった。

    「そのため、オープンしたジムの経営は苦しく、当時は1億円以上の経済的損失を負うことになりました。しかし、何を言っても時間は戻ることはなく、返ってきません」

    一般財団法人JBCに、解散の原因は裁判費用による財政悪化ではないのか、社団法人を設立した意図、新法人でも永田氏が理事長を続けるのかについて問い合わせた。

    週刊FLASH 2022年4月26日号

    ※以下リンク先で


    【亀田興毅「勝訴から2カ月経ちましたが、、、何を言っても時間は返ってきません」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じく元プロボクサーの井上浩樹がいる。既婚。三児の父親。血液型A型。
    104キロバイト (14,190 語) - 2022年3月30日 (水) 08:13

    (出典 tk.ismcdn.jp)


    応援してる!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/09(土) 23:33:45.72

    4/9(土) 22:36配信
    スポニチアネックス

    さいたまスーパーアリーナに姿を見せた井上尚弥

     プロボクシングのWBA・IBF世界ミドル級王座統一戦12回戦は9日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBA世界同級スーパー王者・村田諒太(36=帝拳)は元3団体統一王者でIBF世界同級王者のゲンナジー・ゴロフキン(40=カザフスタン)に9回途中TKOで敗れ、王座から陥落した。

     プロボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(28=大橋)は試合会場でゲスト解説として生観戦。「自分もモチベーションになった」と刺激を受けた井上は、村田と同じ舞台で6月7日にノニト・ドネアとの再戦へ闘志を燃やした。

     2年7カ月ぶりの再戦となることに「再戦は自分のキャリアの中では初めてのこと。自分としては何が何でも勝たなきゃいけない試合」と決意を口にした。「約3年前、ここ、さいたまスーパーアリーナで一度激突しているので、2カ月後に、またここでドネアと対戦できることを自分は今から楽しみに頑張りたい」と心待ちにした。

     前回の対戦では12回まで戦い判定勝ちだった井上は「手の打ちも全て分かっている状態。自分は13ラウンド目からのスタートという、今回テーマとして、最初から倒すつもりでいくので、今回は判定にならない」と言い切った。そして「今日の試合でパワーをもらったので、後2カ月頑張りたい」と意気込んだ。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220409-00000361-spnannex-000-5-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/27582f354bea377be17e2e0a496e89a4dd2b3af4


    【井上尚弥「村田諒太から刺激をもらったから俺も頑張るぜ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ