エンタメVIP速報

芸能関係のエンタメ情報や国内・国外問わず最近起きたニュース、イベントやその日にあった日常のちょっとした事など、なんでも発信していくので、新聞の代わりに見て楽しんで下さい\(^o^)/
後たまに、、、予測不可能な記事も、、、

    カテゴリ:アイドル > ジャニーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    近藤 真彦(こんどう まさひこ、1964年〈昭和39年〉7月19日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。元レーシングドライバーであり、実業家、会社役員でもある。Sony Records所属。血液型O型。身長170cm。ニックネームはマッチ(MATCHY)(名付け親は事務所の先輩・松原秀樹)。既婚者。神奈川県大和市出身。
    85キロバイト (8,925 語) - 2021年2月14日 (日) 00:14



    (出典 gendai.ismcdn.jp)


    (笑)

    1 フォーエバー ★ :2021/02/13(土) 10:54:49.93

    ジャニーズ事務所の“長男”が、先の見えない迷路に迷い込んでいる。昨年11月に不貞行為が報じられて以降、無期限活動休止中の近藤真彦に、いよいよXデーが近づいているとの報道もある。

    「ジャニーズ事務所では少年隊ですら事務所を離れたほか、ジャニーズJr.の22歳定年制が導入されるなど、大幅な体制変化が生じています。そんな状況ですから、たとえ最年長の近藤でも今回の騒動によって首が涼しくなったとしてもおかしくない。近藤の後ろ盾だったメリー喜多川氏も昨年9月には名誉会長に退いており、いまや事務所内で近藤を庇う人はいませんからね」(業界関係者)

     若いジャニヲタからは「カウントダウンコンサートに出てこないで!」などと、すっかりロートル扱いされている近藤。そんな“マッチ”にいま、ある男が手を差し伸べようとしているというのだ。

    「近藤が事務所を離れた際には、かつての戦友でありライバルでもあった田原俊彦が声を掛けそうだというのです。当時、2人の間に軋轢があったことは事実ですが、今となっては過去の話。田原は自分自身がジャニーズを辞めてから苦しい時代を送った経験を持つことから“干されたタレント”には優しいと評判です。二人とも芸能界的には過去の人ではありますが、さすがにマッチとトシちゃんがそろい踏みとなれば、ファンもメディアも放ってはおかないはず」(前出・業界関係者)

     56歳の近藤と59歳の田原。合わせて115歳の人気者コンビが、かつてのファンたちを熱狂させる可能性もありそうだ。

    2021/02/13 10:14アサジョ
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8932981?news_ref=50_50

    (出典 i.imgur.com)


    【近藤真彦、ジャニーズ脱退ならまさかの人気者コンビが誕生か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大倉 忠義(おおくら ただよし、1985年〈昭和60年〉5月16日 - )は日本の歌手、俳優、タレントであり、関ジャニ∞のドラマーである。 大阪府東大阪市出身。ジャニーズ事務所所属。関ジャニ∞では主にドラムを担当。 好きな子が森田剛のファンだったことからジャニーズに興味をもつようになり、従姉にも勧
    32キロバイト (3,232 語) - 2021年1月28日 (木) 10:41



    (出典 img.cinematoday.jp)


    (笑)

    1 ひかり ★ :2021/01/08(金) 22:32:49.01

    関ジャニ∞・大倉忠義が主演を務める連続ドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)が、1月7日に放送を開始。平均視聴率6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、「放送のタイミングが悪かったかもしれないが、厳しい数字と捉えるネットユーザーは多い」(芸能ライター)という。

    「同作は、2018年に韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで放送されたドラマを日本版にリメーク。第1話では、主人公の銀行員・剣崎元春(大倉)が、仕事で疲弊する日々の中、育児などさまざまなストレスを抱える妻・澪(広瀬アリス)から怒鳴られ、離婚を考えるように。そんな時、元春は、車を運転中に不思議な料金所を通ったことで学生時代にタイムスリップ。人生をやり直そうとする……という内容でした」(同)

    ネット上には「思っていたより面白かった」「夫婦げんかの演技がリアルですごかった」という書き込みもあったが、「元春が頼りなくてイラつく」「澪がヒステリックすぎて怖いわ」「独身の人が見たら、結婚する気がなくなりそう」「タイムスリップの瞬間がチープ」といったコメントや、「結局、ジャニーズファンしか見てないのでは?」「それにしても初回6%台はキツいね」「もともと視聴率が取れない枠だけど、さすがに低すぎる」との厳しい声も寄せられている。

    「同ドラマを放送するフジの『木曜劇場』枠では、前クールに深田恭子主演の『ルパンの娘』の第2シーズンを放送。視聴率1ケタ台を連発して“大爆死”と取り沙汰されていたものの、そんな同作でさえ初回は7.5%をマークしていました」(同)

    一方、『知ってるワイフ』初回放送日は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府が今月8日から2月7日まで東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏4都県に「緊急事態宣言」を再発令することを決定したタイミングでもあっただけに、ネット上には「コロナのニュースが気になって、ドラマを見る余裕がない視聴者も多かったのでは」という意見も見られたが……。

    「そもそも『韓国ドラマをリメークする必要がなかった』『韓国版の良作を、わざわざ安っぽく作り直すなよ』という指摘もあります。ちなみに、今月23日からKAT-TUN・亀梨和也主演でスタートする連ドラ『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)も、公式には発表されていませんが、一部では、13年に韓国で大ヒットした映画『監視者たち』のリメーク作ではないかと報じられているんです。それだけに、『亀梨の新ドラマも視聴率がヤバそう』と懸念する声もありました」(同)

    1月期のジャニーズドラマの行く末に注視したい。

    サイゾーウーマン

    https://this.kiji.is/720196333011091456?c=489071089890952289


    【関ジャニ∞・大倉忠義『知ってるワイフ』初回6.1%の大コケ! 「主人公がイラつく」「タイムスリップがチープ」と散々な評価】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    加藤 シゲアキ(かとう しげあき、1987年〈昭和62年〉7月11日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント、小説家。 男性アイドルグループ・NEWSのメンバー。旧芸名・本名は加藤 成亮(読みは同じ)。 広島県広島市生まれ、大阪府豊中市出身。愛称は、シゲ。青山学院大学法学部卒業。
    53キロバイト (6,881 語) - 2021年2月4日 (木) 23:32



    (出典 cdn.otamart.com)


    (笑)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/21(木) 23:20:23.25


    1/21(木) 22:55
    東スポWeb

    EXIT兼近 加藤シゲアキ〝本屋大賞候補〟に「『俺の方が読めるぞ感』で批判してるのオモロい」
    EXIT・兼近
     お笑い芸人「EXIT」の兼近大樹(29)が21日、ニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)に出演。アイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキの小説「オルタネート」が本屋大賞候補作になったことについてコメントした。

    「オルタネート」は直木賞にもノミネートされたが、受賞は逃した。加藤自身、「本屋大賞」のノミネートは初めてだが、番組によるとネット上では「今、本が売れないから話題作り?」「レベルが落ちたもんだ…」など批判の声と「アイドルは本書いちゃだめなの?」「作家は作家だけやってろって事?イミフ」とフォローの声もあるという。

     兼近は「文章力とかもあるかもしれないですけど、作家の背景で面白くなったりするじゃないですか、本って。謎に『アイドルだから』とか、それはちょっと職業差別だろっていうのはすごく感じます」とズバリ。

     さらに「アイドルの方がいろんなものを見てていろんな刺激を受けてるんで、よりいい文章が浮かんだりもすると思います」と加藤を擁護。「あと、シンプルにプロが選んでるのに〝俺の方が読めるぞ感〟で批判しているのがオモロいっすね。そんなわけないんで。プロがしっかり選んでるんで。お前がその仕事につけよって話で」と批判的意見に疑問を呈した。

     一方、兼近自身も*作出版に向け執筆活動を行っているが、進行具合は「やばたにえんムーリー春雨。いや進まないですね…」と難航の様子。年始はホテルに〝缶詰め〟になり「半分ちょっと」は書けたというが「ただあんまり面白くないです。読み直してると。どうなることやら」と苦笑いだった。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ec000a192a4e8dfc8af82af7c8acb3a72eab897b


    【EXIT兼近 加藤シゲアキ〝本屋大賞候補〟に「『俺の方が読めるぞ感』で批判してるのオモロい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    加藤 シゲアキ(かとう しげあき、1987年〈昭和62年〉7月11日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント、小説家。 男性アイドルグループ・NEWSのメンバー。旧芸名・本名は加藤 成亮(読みは同じ)。 広島県広島市生まれ、大阪府豊中市出身。愛称は、シゲ。青山学院大学法学部卒業。
    53キロバイト (6,881 語) - 2021年2月4日 (木) 23:32



    (出典 www.tomoyoty.info)


    おお!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/02(火) 04:30:33.60

    2/2(火) 4:05配信
    中日スポーツ

    「オルタネート」が吉川英治文学新人賞の候補に選ばれた加藤シゲアキ

     アイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキ(33)の最新長編小説「オルタネート」が、「第42回 吉川英治文学新人賞」の候補作品に選ばれた。1日、発行元の新潮社が発表した。同賞にアイドルがノミネートされるのは1980年の創設以来初めて。選考会は3月2日に東京都内で行われる。

     同作は「第164回 直木賞」にもノミネートされ、惜しくも受賞は逃したが1月21日には「2021年本屋大賞」の候補となったことが発表されており、ますます注目の作品になりそうだ。

     第42回 吉川英治文学新人賞は、昨年1年間で新聞、雑誌、単行本などで優秀な小説を発表した作家の中から最も将来性のある新人もしくは中堅の作家に贈呈される賞。加藤は12年1月に「ピンクとグレー」(KADOKAWA)で作家デビューしており、「オルタネート」は長編5冊目となり、新人賞候補6作品の中に入った。

     高校生限定のマッチングアプリを巡る3人の高校生の青春を描いた同作は、昨年1月号の「小説新潮」で連載がスタートし、発売4日目で同誌創刊から63年来初となる重版が決定。11月に出版され、現在までに累計13万部の売り上げを記録している。

     快進撃を続ける加藤は「直木賞、本屋大賞に続いて、吉川英治文学新人賞にまで候補にしていただけたこと、大変うれしく思っております。直木賞、本屋大賞と同じく、予期しないお知らせに驚きと喜びが同時に押し寄せ、ありがたい戸惑いをかみしめています」と心境を吐露。その上で「吉川英治文学新人賞はエンタメ性に優れた作品が多い印象ですので、自分の著作も仲間に入れてもらえたのかなと思うと、感慨もひとしおです。選考会まではまだ時間がありますが執筆へのエールと受け取り、緊褌(きんこん)一番、次作へ取り組みたいと思います」とコメントを寄せた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bd58dc1a773adc5c947c149053ec10f2fc0f19bf


    【加藤シゲアキ「オルタネート」が「吉川英治文学新人賞」候補作品に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    加藤 シゲアキ(かとう しげあき、1987年〈昭和62年〉7月11日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント、小説家。 男性アイドルグループ・NEWSのメンバー。旧芸名・本名は加藤 成亮(読みは同じ)。 広島県広島市生まれ、大阪府豊中市出身。愛称は、シゲ。青山学院大学法学部卒業。
    52キロバイト (6,786 語) - 2021年1月24日 (日) 12:46



    (出典 rank1-media.com)


    (笑)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/21(木) 23:20:23.25


    1/21(木) 22:55
    東スポWeb

    EXIT兼近 加藤シゲアキ〝本屋大賞候補〟に「『俺の方が読めるぞ感』で批判してるのオモロい」
    EXIT・兼近
     お笑い芸人「EXIT」の兼近大樹(29)が21日、ニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)に出演。アイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキの小説「オルタネート」が本屋大賞候補作になったことについてコメントした。

    「オルタネート」は直木賞にもノミネートされたが、受賞は逃した。加藤自身、「本屋大賞」のノミネートは初めてだが、番組によるとネット上では「今、本が売れないから話題作り?」「レベルが落ちたもんだ…」など批判の声と「アイドルは本書いちゃだめなの?」「作家は作家だけやってろって事?イミフ」とフォローの声もあるという。

     兼近は「文章力とかもあるかもしれないですけど、作家の背景で面白くなったりするじゃないですか、本って。謎に『アイドルだから』とか、それはちょっと職業差別だろっていうのはすごく感じます」とズバリ。

     さらに「アイドルの方がいろんなものを見てていろんな刺激を受けてるんで、よりいい文章が浮かんだりもすると思います」と加藤を擁護。「あと、シンプルにプロが選んでるのに〝俺の方が読めるぞ感〟で批判しているのがオモロいっすね。そんなわけないんで。プロがしっかり選んでるんで。お前がその仕事につけよって話で」と批判的意見に疑問を呈した。

     一方、兼近自身も*作出版に向け執筆活動を行っているが、進行具合は「やばたにえんムーリー春雨。いや進まないですね…」と難航の様子。年始はホテルに〝缶詰め〟になり「半分ちょっと」は書けたというが「ただあんまり面白くないです。読み直してると。どうなることやら」と苦笑いだった。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ec000a192a4e8dfc8af82af7c8acb3a72eab897b


    【【EXIT兼近】加藤シゲアキ〝本屋大賞候補〟に「『俺の方が読めるぞ感』で批判してるのが面白い(笑)】の続きを読む

    このページのトップヘ