エンタメVIP速報

芸能関係のエンタメ情報や国内・国外問わず最近起きたニュース、イベントやその日にあった日常のちょっとした事など、なんでも発信していくので、新聞の代わりに見て楽しんで下さい\(^o^)/
後たまに、、、予測不可能な記事も、、、

    カテゴリ: スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    エルドリック・タイガーウッズ(Eldrick Tiger Woods, 1975年12月30日 - )は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サイプレス出身のプロゴルファー。身長185cm、体重84kg。 歴代2位のメジャー選手権優勝15回、史上2人目のトリプルグランドスラム達成、生涯獲得賞金額1億ドルを突破し歴代1位。
    44キロバイト (4,234 語) - 2021年2月24日 (水) 05:49


    まじか

    1 :2021/02/25(木) 15:51:03.81 ID:v2HW8ARf0●.net BE:916176742-PLT(16000)


    (出典 img.5ch.net)

    プロゴルファーのタイガー・ウッズが23日、交通事故にあったと報じられた。
    タイガーウッズは現地時間の23日朝、ロサンゼルス近郊で、タイガー・ウッズ選手が運転する乗用車が道路脇に転落し、横転。
    駆けつけたレスキューによって車内から救助され、病院に搬送されて治療を受けている。足に複数箇所の怪我を負い、
    手術を受けたという。

    そんなタイガー・ウッズが乗っていた車はヒュンダイのSUV『GV80』という車種だと判明。先週末、
    ウッズはヒュンダイスポンサーで行われた全米ゴルフ(PGA)ジェネシスインビテーション大会主催者として参加。
    ウッズはロス滞在中にヒュンダイからこの『GV80』を借りていたところだった。

    『GV80』はヒュンダイの人気ブランドであるSUVで、エアバッグ10個に眠気アラーム、障害物との衝突を防ぐ安全機能が備わっているという。
    しかし残念ながらそんな車は大破してしまい、タイガー・ウッズは両足を複雑骨折する大怪我を負ってしまった。

    ■韓国メディア「タイガーウッズ ヒュンダイのお陰で命拾いした」
    昨日報じたように韓国メディアはタイガー・ウッズはヒュンダイのGV80を乗っていたため事故を起こしても命拾いしたと報じていた。
    しかしそれに続き、続々とほかの韓国メディアもヒュンダイのGV80を賞賛する記事が公開され続けている。

    記事タイトルや記事本文の一部を紹介すると「横転ウッズ命拾い···GV80がクッションの役割」、「世界中が注目するジェネシスGV80」、
    「米メディア ウッズが乗っていたGV80の安全性を賞賛」などタイガーウッズが生きていたのはGV80に乗っていたからだと言わんばかりの
    見出しの記事ばかりになっている。

    ■韓国ネットユーザー「記事広告かよ」
    しかしこういった記事に韓国ネットユーザーは冷ややかで「ヒュンダイから広告費を受け取って書いた記事だな」、
    「ウッズの足が粉々 歓迎されませんが」、「もし事故原因が車の欠陥のせいだと明らかになれば?」、「事故原因が急発進?」、
    「事故の記事ではなく、現代車の広告記事wwww」、「現代、メディアに広告記事を撒き散らしている様子だ」と逆に
    反感を買ってしまっているようだ。

    タイガーウッズは両足複雑骨折を負う大怪我で、足には固定するための棒が入れられる大手術が行われたという。
    事故原因はアルコールでも薬物でもないことが判明し純粋な事故だったという。

    https://gogotsu.com/archives/63195

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    【韓国メディアタイガーウッズが命拾いしたと賞賛が相次ぐ 韓国ネットユーザー「ヒュンダイの記事広告かよ」と批判の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    エルドリック・タイガーウッズ(Eldrick Tiger Woods, 1975年12月30日 - )は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サイプレス出身のプロゴルファー。身長185cm、体重84kg。 歴代2位のメジャー選手権優勝15回、史上2人目のトリプルグランドスラム達成、生涯獲得賞金額1億ドルを突破し歴代1位。
    44キロバイト (4,234 語) - 2021年1月29日 (金) 23:48



    (出典 www.koogiegolf.com)


    まじか

    1 名無し募集中。。。 :2021/02/24(水) 07:56:43.71 0.net

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f363303c41288453e86ead5b7d62292d3721205

    (Tiger Woods)氏が23日、米ロサンゼルス近郊で自動車を運転中に横転事故を起こし、病院に搬送された。地元保安官事務所が発表した。乗っていた車は事故により「大きく損傷」したという。

     ロサンゼルス郡保安官事務所の発表によると、乗車していたのはウッズ氏のみで、同氏は救急隊員により車内から救出され、治療のため付近の病院に搬送された。ウッズ氏のエージェントは米メディアに対し、同氏が脚に複数のけがをし、現在手術を受けていることを明らかにした


    【タイガー・ウッズ選手、自動車事故で「足を負傷」し手術】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家、YouTuber。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。血液型B型。『神童』、『キックボクシング史上最高の天才』などと称される。得意のストレートは『ライトニング・レフト』。RISE世界フェザー
    72キロバイト (10,060 語) - 2021年2月21日 (日) 12:54



    (出典 news-img.dwango.jp)


    凄い!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/19(金) 12:57:58.34

    那須川天心(22=TARGET/Cygames)が17日、2月28日の志朗戦(横浜アリーナ)に向け所属ジムで公開練習を行ったが、この模様がRISEの公式YouTubeにアップ。その驚愕のスピードに多くのコメントが集まっている。

    まずシャドウはリング内を足を使って動きながらスピードあるジャブからストレート、前蹴りの上下の打ち分け、跳び膝蹴りを出す。

     そしてミットでは2分。鋭いジャブを数発打ってから、右ストレート、ロー、膝蹴り。次はワンツーからハイキック、そしてボディ。ミットを持つトレーナー(父)が指示するミットの方向にパンチを放ち数発打つと蹴り、そして跳び膝蹴りにもつなげるなど好調ぶりを見せた。

     この動画に視聴者からのコメントでは「天心のスピードはまじでレベルが違う」「ボクシング行くには勿体なさすぎるキック」「パンチもキックも速くて上手くなってる気がする」「最初のシャドー早送りかと思った」などそのスピードに驚く声が上がっている。

     那須川はこの会見で「速いだけが正義ではない」とし、それ以上の“秘策”があることをほのめかした。

     果たして秘策とは何か、この動画の中の動きに隠されているのか。前戦ではダウンはなく、技を読み合う心理戦になり、判定での勝利になった志朗との一戦。前回は58kg契約だったが、今回はバンタム級(-55kg)と天心のベスト体重で争われるため、これまでよりもスピードの那須川天心が見られそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/177ddd5cc79ba8f6e8f6ccdbe16e2c833c681b9b
    2/19(金) 12:31配信

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



    (出典 Youtube)


    【【格闘技】那須川天心が驚愕スピード、練習動画に視聴者「早送りかと思った、レベルが違う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    内田 篤人(うちだ あつと、1988年3月27日 - )は、静岡県田方郡函南町出身の 日本代表ロールモデルコーチ。元プロサッカー選手。元日本代表。現役時代のポジションは、DF(右サイドバック)。 日本代表では、長友佑都と両翼のサイドバックを形成し、一時代を築いた。
    43キロバイト (4,762 語) - 2021年2月5日 (金) 13:20



    (出典 coco-mali.com)


    おお!

    1 live ★ :2021/02/20(土) 13:32:50.28

    元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNで毎週木曜に配信している冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』に出演。
    ヘタフェで出番が減っているMF、久保建英の現状について「厳しい」と率直な印象を述べた。

    野村明弘アナウンサーから「2戦連続でスタメン落ち…」と振られると、「厳しい。正直、厳しい」と回答。

    手で下り坂になっている様子を示しながら「こうなってるよね。サッカー選手ってこうなったら、結構行くのよ、下まで。
    僕も怪我を含め、ありましたけど。こっからグって(上に)持っていくのは本当に大変」と話した。

    また、久保がなかなか活躍できない理由について、独自の見解を示している。

    「久保くんって、上手いじゃない。上手いって、選手としての一要素でしかない。速いとか、強いとか(と同じ)。
    日本人ってどうしても上手いから活躍できるって思っているけど、そういうわけではない。

    それ一本でいくのはなかなか難しい。全体的な、五角形なり六角形なり、選手としての幅を広げていかないと。
    やっぱりある程度のレベルのところまでしかいけないよね」

    降格圏に勝ち点3差の14位に低迷し、現在5戦連続で未勝利と大苦戦しているヘタフェ。
    その中で出番が減った久保について、現地紙『マルカ』のフアン・カストロ編集長は
    「ホセ・ボルダラス監督が守備的な戦術を採用しており、これが久保の出場機会が減った要因」と説明している。

    チームも自身も波に乗れない中、久保はどんなプレーを見せるのか。ヘタフェは20日5時(日本時間)、アウェーで7位ベティスと対戦する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9f1567b963c7831e63f54517e61b0b0bfe0194bf

    前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1613738770/


    【「正直、厳しい」出場機会減の久保建英に内田篤人がポロり「日本人って『上手いから活躍できる』と思ってる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属。タレント、YouTuberとしても活動している。 野球の(プロスポーツ部門)連続勝利ギネス世界記録保持者。NPB史上4人目のシーズン勝率10割を達成して
    133キロバイト (17,379 語) - 2021年2月13日 (土) 00:18



    (出典 makyu.yakyutaro.jp)


    おお!

    1 ネギうどん ★ :2021/02/16(火) 10:07:11.96

     田中将大が楽天に復帰し、大きな注目を集めている。それに伴い、同い年で高校時代の“ライバル”だった日本ハム・斎藤佑樹との対決が再び実現するかと盛り上がってはいるが、プロ入り後の成績を見る限り、もはや比べる対象ではないのかもしれない……。

     かつては斎藤が世代の代表であり、そのことから田中らは“ハンカチ世代”といまだに呼ばれることはある。とはいえ、今やこの呼称はむなしく聞こえるようになってしまった。

    「やっぱり、僕たちの代のスター、トップなんで、自分でやめるってことは絶対してほしくない。投げすぎて肩が上がらなくなるまでやって欲しいし、行けるところまで行って欲しい。ボロボロになってどうしようもなくなったら、自分がいるクラブチームで一緒に野球をしよう!と伝えたいですね」(駒大苫小牧元主将・本間篤史/20年11月12日付・東スポ)

     昨年11月9日、斎藤が21年シーズンも現役を続けることが判明し、甲子園の決勝で戦った本間がエールを送った。

     06年夏の甲子園は今でも高校野球ファンの間で“最高の大会”との呼び声も高い。その年の決勝で戦ったのが斎藤がエースだった早稲田実業と、田中を擁する駒大苫小牧だった。引き分け再試合の末、最後は斎藤が田中を三振に切って取り、早稲田実業が夏の甲子園初制覇を果たしことは野球ファンなら誰もが知っていることだろう。

     大会中、ピッチング以上に話題となったのが斎藤がポケットに入れたハンカチで顔の汗をぬぐう姿。そのことから、斎藤は『ハンカチ王子』と呼ばれ、同級生の88年生まれの選手たちは“ハンカチ世代”と称されるようになった。

     それから15年近い月日が流れ、彼らの立場は大きく変わった。ライバルだった田中はメジャーでも活躍する投手となり、斎藤はここ数年、オフになると毎年引退の可能性が報じられるようになった。

    「もう話はしている。(右ひじの)治療に関しては決まりました」(日本ハム・吉村浩GM)

     斎藤はプロ10年目の昨季、プロ入り後初めて一軍登板なしに終わった。シーズン終盤に古傷である右ひじの痛みが増し、オフに手術よりもリハビリ期間が短い『PRP(自己多血小板血しょう注入)療法』での治療を決断。球団も復帰に向け全面サポートする方針だという。

    続きはソースで
    https://dot.asahi.com/dot/2021021300014.html?page=1


    【田中将大ら同級生が“大出世” 虚しく響く斎藤佑樹の「ハンカチ世代」という呼称】の続きを読む

    このページのトップヘ