芥川賞「蹴りたい背中」から15年 綿矢りさ氏が語ったスランプ - livedoor
15年前に芥川賞を受賞した綿矢りさ氏が、長年陥ったスランプについて語った。デビュー後、学業との両立の難しさもあり、疲労困憊の状態が続いていたそう。書いても話が ...
(出典:livedoor)


綿矢 りさ(わたや りさ、1984年2月1日 - )は、日本の小説家。 京都府京都市生まれ。父は着物会社に勤めるサラリーマン、母は英語教師の家庭に育つ。 京都市立紫野高等学校在学中に「インストール」で第38回文藝賞受賞。受賞当時17歳であり、第18回(1981年)の堀田あけみ(『アイコ十六歳』)以来
15キロバイト (1,992 語) - 2019年6月29日 (土) 12:57



(出典 www.waseda.jp)


よく頑張ったね! 結局過去のミスは考え方と先に繋げる事で失敗ではなくなる

ペンギン店長
@penguinbookcafe

暑い時の方が読書は進むと言ってた見栄っ張りだった過去を反省する今日この頃。読者に集中すると食事することも忘れてたなぁと純粋さを勘違いしていた頃のことだ。『手のひらの京(みやこ)』(綿矢りさ/新潮文庫)私は三兄弟の末っ子。奇… https://t.co/0RaJyv9ULM

2019-08-18 12:11:44

(出典 @penguinbookcafe)

ドドンドンbot
@RainDigital

綿矢りさ は~、ドドンドン! https://t.co/vkBwtAvYNB

2019-08-18 12:00:46

(出典 @RainDigital)

珍しい花言葉bot
@RM_eBooks

綿矢りさ の花言葉は「うんち」。 https://t.co/9MMpH2BYo1

2019-08-18 12:00:29

(出典 @RM_eBooks)

はっぴ~まん
@happymanjp

なんだ?新作の宣伝記事か?>芥川賞「蹴りたい背中」から15年 綿矢りさ氏が語ったスランプ - ライブドアニュース https://t.co/pcphDhrbWq

2019-08-18 12:00:29

(出典 @happymanjp)

kaori matsumoto
@tekitoeditor

夕刊フジを読むおじさんたちが綿矢りさの仕事にめちゃ興味を持っているかというと、それはなさそうだなと個人的には感じる(先入観)。そういう意味じゃ、かわいさにフィーチャーした導入部は、必然性があったふうにも思えちゃうのだな。つまり、おじさんたちの感覚はまだ昭和な可能性がある。

2019-08-18 11:59:13

(出典 @tekitoeditor)

しょぼ´・ω・)v2
@shobofullv2

むにゃ、綿矢りさの社会人百合という生のみ生のままで、Amazonは単行本かKindleしかない

2019-08-18 11:38:29

(出典 @shobofullv2)

レミング
@nyquist_fb

【ぴいぷる】作家・綿矢りさ 芥川賞から15年、書けないスランプ…たどり着いた「生のまま」 https://t.co/S3QQOXfvX8 @zakdeskさんから

2019-08-18 11:32:19

(出典 @nyquist_fb)

kaori matsumoto
@tekitoeditor

夕刊フジの綿矢りさインタビューはセクシズム云々と言われており、そのとおりなのだろうが、書いた記者は読者サービスのつもりでやっているのだと思う。おじさん向け媒体ゆえに。

2019-08-18 11:30:35

(出典 @tekitoeditor)

パース
@Peirce39

作家・綿矢りさ 芥川賞から15年、書けないスランプ…たどり着いた「生のまま」(夕刊フジ) - Y!ニュース https://t.co/qO47bwlmmf

2019-08-18 11:15:47

(出典 @Peirce39)

akira kazama
@Apoetjapon

★作家・綿矢りさ 芥川賞から15年、書けないスランプ…たどり着いた「生のまま」夕刊フジhttps://t.co/iU4smvF9vtじじ川柳「登竜門の賞でその後がない若い作家も多い」

2019-08-18 11:04:41

(出典 @Apoetjapon)