エンタメVIP速報

芸能関係のエンタメ情報や国内・国外問わず最近起きたニュース、イベントやその日にあった日常のちょっとした事など、なんでも発信していくので、新聞の代わりに見て楽しんで下さい\(^o^)/
後たまに、、、予測不可能な記事も、、、

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    窪田 正孝(くぼた まさたか、1988年8月6日 - )は、日本の俳優。 神奈川県出身。スターダストプロモーション所属。妻は女優の水川あさみ。 3人兄弟の三男として生まれる(兄はそれぞれ4歳上と1歳上)。 ガソリンスタンドで働き、整備士を目指して神奈川県立神奈川工業高等学校に通うなど元々芸能界には
    52キロバイト (6,821 語) - 2021年3月4日 (木) 11:02



    (出典 hochi.news)


    おお!

    1 jinjin ★ :2020/12/03(木) 00:32:32.36

    窪田正孝&水川あさみ夫婦の“鼻マスク”にツッコミ殺到
    「みっともない…」


    11月26日付の『NEWSポストセブン』にて、俳優・窪田正孝と女優・水川あさみ夫婦の表参道デート姿がスクープされた。
    新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、2人の〝間違った感染対策〟を批判する声が続出している。


    同記事によると、2人は〝いい夫婦の日〟である11月22日、東京・表参道にてお寿司ランチを食べた後、人目を気にすることなく、ハイブランドの店やビンテージ系のセレクトショップなどで、堂々とショッピング。
    細身でスラリと背の高い2人は、黒とベージュを基調としたシミラールックで、ともに足首まで届きそうなビッグシルエットのロングコートを羽織っている。

    ネット上では、仲むつまじいショッピングデート姿に羨望の声が上がる中、最も注目を集めたのが2人の〝マスク〟だった。

    「2人は、グレーとベージュの色付き立体型マスクを着用しているのですが、驚くべきことに両者〝鼻が出てしまっている〟のです。いわゆる鼻マスクは、感染者から大きな飛まつが来た際、鼻から吸ってしまうことがあるため〝意味ナシ〟と散々注意喚起されています。人の出入りも激しく、時に密状態になったであろう3連休の表参道でやるのは、危険度が高過ぎるといえそうです」(芸能ライター)


    窪田正孝&水川あさみ夫婦の感染対策が意味ナシ!

    実際に、ネット上でも、

    《鼻が…》
    《窪田水川夫婦の撮られた写真ぜんぶ鼻マスク》
    《いや鼻出過ぎでしょ これ》
    《水川あさみのような美人でも、鼻マスクだとみっともなく見えてしまうんだなと分かった。イケメン窪田くんも同じく》
    《窪田夫婦デートとか微笑ましいやんと思ったけど、どの写真も鼻マスクで草 それ意味ないやつだから気を付けてよ…》
    《終始2人とも鼻マスクなのなんなん(笑)》

    などとツッコミを入れつつも、心配をする声が多く上がっている。


    「窪田・水川夫婦といえば、今年5月に都知事や近隣知事による〝越県〟自粛要請が出ているさなか、神奈川県のサービスエリアまでドライブデートをするなど、〝ひょい〟と都外へ出掛けたことで非難の対象に。今回の鼻マスクといい、あまり感染対策意識が高いとはいえなさそうです」(前出の芸能ライター)

    コロナ禍で分かった芸能人たちの〝残念モラル〟。
    イメージがモノをいう俳優業では大打撃かも…?


    https://myjitsu.jp/archives/167554

    『NEWSポストセブン』より

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【水川あさみ、窪田正孝と夫婦そろって“受賞”に感慨 「嬉しい事が、ふたつ。乾杯します」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    テニスなどのスポーツで着られる短いスカートのようなものはスコートと呼ばれるが、語源はスカートと同じである。 その丈により、ロングスカート、ミニスカート、ミディスカートに分けられる。スカートの長さの流行と景気の動向との関連などが取り上げられることもある。 ロングスカート
    24キロバイト (3,110 語) - 2020年12月6日 (日) 13:46



    (出典 shop.r10s.jp)


    (笑)

    1 千尋 ★ :2021/03/06(土) 14:13:27.24


    「偏見、またひとつ覆った」女子制服に広がるスラックス

     女子の学校制服といえばスカート。そんな常識が、変わりつつある。女子の制服にスラックスも選べるようにする動きが、
    愛媛でも広がっている。「冬にスカートは寒い」という生徒の声を受け止め、導入を決めた中学校がある。

     松山市立勝山中学校(松山市清水町3丁目)は、新年度からスラックスを導入する。
    1月から生徒会役員の女子生徒4人が試着を続けている。

     スラックスの生地は、冬服のスカートと同じ。笹本七海さん(1年)は「制服のスカートはあこがれだったし、
    スラックスは脚が太く見えないかなと最初は気になった」と話す。ただ実際にはいてみると、
    「動きやすいし、あったかい。友達から『私にも貸して』と言われて、好評です」と笑顔をみせる。

     導入のきっかけは、2年前の冬。3年生の女子生徒が「寒いです。なんとかなりませんか」と声をあげたことだった。

     生徒指導主事の中屋正貴教諭(51)は「近くの学校でスラックス採用の動きがあり、それが後押しになった」と話す。
    スカートと同じ生地なら上着のデザインにも合う。教職員で検討を重ね、導入を決めた。

     生徒自身の声で、長年続いた制服が変わる。原井川こなつさん(1年)は「声を採り入れてくれるんだ。
    言ってみるもんだと思った」と話す。試着で感じた課題は、先生へ正直に伝えている。
    男女一緒に体操服に着替える際は、スラックスの上にスカートを当ててからはき替えるといい、「ちょっと大変。改善点は言っていきたい」。

    山崎ゆいさん(2年)はスラックスで下校中、自分を見ながら何か話している人たちを見た。
    珍しいものを見るように、ニヤニヤしていた。「スラックスをはくだけで嫌な思いをするようじゃいけない。
    世の中の感覚を変えていかないと」と強調した。

     「動きやすいズボンの男子がずっとうらやましくて、スラックスはぜひはきたいと思ってた」という成田日菜子さん(2年)は、
    スラックスの導入をきっかけに、凝り固まった男女のイメージが少しずつ変わることを期待している。
    「女子はスカート、女は家事というのは違うと思っていたし、そんな偏見がまたひとつ覆ったと思う。
    そうやって少しでもラクに生活できる人が増えたらいい」

    以下ソース
    https://www.asahi.com/articles/ASP3575L1P34PTLC01B.html?iref=pc_news_list

    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    【スカートを制する者は恋愛も制す!?モテスカート・4選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日本においては、道路交通法第三条により、大型自動車、中型自動車、準中型自動車、普通自動車、大型特殊自動車、小型特殊自動車、大型自動二輪車、普通自動二輪車の8種類に分類され、道路運送車両法第三条により、普通自動車、小型自動車、軽自動車、大型特殊自動車および小型特殊自動車に分類されている。
    190キロバイト (25,005 語) - 2021年3月3日 (水) 12:12



    (出典 www.fukushima-toyota.co.jp)


    おお!

    1 鬼瓦権蔵 ★ :2021/03/06(土) 15:19:55.66

    「クルマについてのアンケート」 日本トレンドリサーチ 全国の男女合計2362名を対象  調査期間 2021年2月9日から2月18日の10日間

    全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5e207b33009405838ce1ff9852ba48f0b04eb7d9

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1615008143/


    免許を持たない人の4割は「必要性を感じない」

    そんな日本を代表する企業が日々製造し販売しているクルマですが、近年の日本では所有率が減少傾向にあり、とくに「若者のクルマ離れ」が進んでいるといわれています。

    では、クルマを持つ人、持たない人は、それぞれクルマについてどのように考えているのでしょうか。

    日本トレンドリサーチが、全国の男女合計2362名を対象に、クルマについてのアンケートを実施し、その結果を公開ました。

    調査期間は、2021年2月9日から2月18日の10日間です。

    まず、自動車免許を取得しているかについて聞いてみたところ、86.3%の方が「取得している」と回答しました。

    これを年代別に集計すると、免許を取得しているという人は20代以下がもっとも少なく、「クルマ離れ」以前に、「免許の取得離れ」が若者の間で進んでいるのかもしれません。

    続いて、自動車免許を「取得していない」と回答した人に、理由を聞いてみたところ、「必要性を感じないから」が44.4%でもっとも多く、次に多かったのは29.9%の人が回答した「クルマに興味がないから」でした。

    免許を持たない人のなかでは、クルマの免許を、つまりクルマを運転する必要がないという人が多いようです。

    一方で、「お金が掛かるから」と回答する人も27.5%と、3割近くの人が金銭的理由で、免許の取得を断念していることが分かる結果となりました。

    次に、先の質問で自動車免許を取得していると答えた人に、クルマを持っているかを聞いたところ、77.4%の人がクルマを「持っている」と回答。
    この結果を年代別に集計すると、持っている人の割合は20代以下がもっとも低く、55.2%でした。
    この質問でも、若者のクルマ離れを表すような結果となっています。

    一方の、クルマを持っている人には、クルマを購入して良かったかそうでなかったか、いまの気持ちを質問。
    98.6%というほとんどの人が、「購入して良かった」と回答し、買ったことを後悔している人はほとんどいないようです。

    購入して良かったことについて具体的に聞いてみると、交通手段としての利点が多く挙げられるなかで、ドライブが楽しめるという声や、最近ならではの回答ともいえる、コロナ対策としての利点を挙げる人も見られました。

    クルマを所有している人のほとんどが満足している一方でクルマを持っていない人は、どのように考えているのでしょうか。

    まずは、クルマを持ちたいと思うかを聞いてみたところ、およそ6割の人が、クルマを持ちたいと「思わない」と回答。
    その理由については、62.7%の人が選んだ「お金が掛かるから」が、もっとも多い結果となっています。

    では、とくにどこに掛かるお金について、負担が大きいと思うのでしょうか。
    お金が掛かるからと回答した人173人に、クルマに掛かる費用のなかで、もっとも「ムダ」、「損」だと思っているものについて聞いてみると、「税金」が30.6%と、もっとも多く、「駐車場代」が22.5%と続く結果となりました。

    購入時の支出よりも、クルマを持ち続けることで発生する支出、いわゆる「維持費」のほうに「ムダ」を感じる人が多いようです。

    それでは、もしも「購入したり所有したりすると得があるクルマ」があれば買うのでしょうか。
    どういうクルマやサービスであれば購入したいと思うかを、想像して回答してもらったところ、「無料駐車場があればクルマを持ってもいい」や、「ガソリンの定期購入があればいいと思う」、 「税金のかからない、駐車場に困らないサービス」、「点検整備料が無料のクルマ」などSF的で実現が難しそうなものもあれば、自動車メーカーなどの工夫で実現できそうな意見もありました。

    今回のアンケートでは、世間で叫ばれているように、若者ほど免許やクルマを持たない人が多い結果となりましたが、その理由としては「お金が掛かるから」が最多。
    クルマを持っていることがひとつのステータスという声もある一方で、クルマはあくまで交通手段との声もあり、その割合は若い世代ほど多い傾向が見られました。

    そのため、単なる交通手段として考えると、他の交通手段と比べて金銭的な負担が大きく感じられる人が多いようです。


    【クルマを持たない理由の6割は「お金が掛かるから」? 若者のクルマ離れが加速する理由とは】の続きを読む

    このページのトップヘ